ロックアップ(1989)

劇場公開日

15%
46%
30%
9%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

冷酷な刑務所長に立ち向かうある囚人の戦いを描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・クニュー、製作はローレンス・ゴードンとチャールズ・ゴードン、監督は「摩天楼ブルース」のジョン・フリン、脚本はリチャード・スミスとジェブ・スチュワート、ヘンリー・ローゼンバウムの共同、撮影はドナルド・ソーリン、音楽はビル・コンティが担当。出演はシルヴェスター・スタローン、ドナルド・サザーランドほか。

1989年製作/アメリカ
原題:Lock-Up
配給:東宝東和

ストーリー

模範囚フランク・レオン(シルヴェスター・スタローン)は、仮出所の日々を婚約者メリッサ(ダーレーン・フリューゲル)と過ごし、刑期も後6カ月に迫っていた。ところがある日、服役中の刑務所に戻ってきたフランクは、深夜突然の襲撃をうけ、護送車に乗せられ、5000人の凶悪犯がひしめくゲートウェイ刑務所に運び込まれる。そしてここの所長ドラムグール(ドナルド・サザーランド)は、フランクヘ陰険な復讐を開始する。かつてレオンには、危篤の父に面会するために脱獄をせざるをえなかったことで、某刑務所の不正を暴露したことがあり、その時非難の矢面に立たされたのがドラムグールだったのである。それが原因でここの刑務所に左遷されたドラムグールは、精神的・肉体的にフランクを脅かし、彼が再び脱獄する瞬間に処刑しようと計画する。やがてフランクは、ドラムグールの命をうけた狂暴犯チンク(ソニー・ランダム)の襲撃をうけたり、刑務所で知りあった弟分“ファースト・ベース”(ラリー・ロマーノ)が惨殺されたりする現場を目の当たりにする。そして出所する囚人にメリッサをレイプするよう命令したドラムグールの陰謀を知った時、フランクは脱獄する決心をする。張りめぐらされた罠を切りぬけ、逆にドラムグールを追いつめることに成功したフランクは、刑務所内でのドラムグールの冷酷さを、再び白日のもとにさらすのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0予想以上の出来‼️

2020年7月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

これだからTV物は止めれない。何本かに必ず1本は隠れた傑作が眠っている。この作品はそんな一作。良くできたシナリオとキャスティング。飽きさせず最後まで楽しませてくれる🎵

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mark108hello

3.0やっぱり脱獄モノがよく似合う

kossyさん
2020年7月25日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

3.5しかしこの刑務所長はムカつくなぁ~。

光陽さん
2020年4月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

しかしこの刑務所長はムカつくなぁ~。
陰湿で粘着質で卑劣で残虐。他にもムカつく人間が一杯でてくるし(一部、いい人もでてくるが)。
映画の90%はムカつきますが、最後の最後に救われます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
光陽

3.5タイトルに違和感

映画.jpさん
2018年6月25日
iPhoneアプリから投稿

タイトルがロックアウトなら納得する映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る