クリフハンガー

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
クリフハンガー
3%
47%
41%
8%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

標高4 000メートルの山中で、1億ドルのトランクを巡って国際的犯罪組織と争奪戦を繰り広げる男の超人的な活躍を描く、山岳冒険活劇。監督・製作は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリンが当たり、共同製作は「氷の微笑」のアラン・マーシャル。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミネーター2」のマリオ・カサール。脚本はジョン・ロングの原案を元に、本作でデビューのマイケル・フランスと主演のシルヴェスター・スタローンが執筆。映画用ストーリーはフランス。撮影は「エイリアン3」のアレックス・トムソン。音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のトレヴァー・ジョーンズ。SFXはボス・フィルムが担当。クライミング・コーディネーターを「K2 ハロルドとテイラー」「ザ・スタンド」のマイク・ワイスが手掛けている。主演は「オスカー(1991)」「刑事ジョー ママにお手あげ」とコメディが続いたが、久々にアクションに復帰したシルヴェスター・スタローン。共演は「リコシェ」のジョン・リスゴー、「ヘンリー」のマイケル・ルーカー、「マグノリアの花たち」のジャニン・ターナー、「推定無罪」のポール・ウィンフィールドほか。

1993年製作/アメリカ
原題:Cliffhanger
配給:東宝東和

ストーリー

天才的なクライマーのゲイブ・ウォーカー(シルヴェスター・スタローン)はロッキー山脈でレスキュー隊の仕事についていたが、同僚の親友ハル(マイケル・ルーカー)とその恋人サラの救出に向った際、ハルの目前でサラの救出に失敗し、彼女を死なせてしまう。ハルはゲイブを憎み、ゲイブは自責の念から山を下りる。8か月後、事故以来、別れてしまった同僚で恋人のジェシーの前に、ゲイブが姿を現した。彼女はあなたは最善を尽くしたと慰めるが、彼は耳を傾けなかった。そのころ、1億円を3個のトランクに詰めた財務省造幣局の秘密輸送機が、クエイルン(ジョン・リスゴウ)を首領とする国際的犯罪組織の小型ジェット機に襲われた。組織に内通する造幣局のトラヴァース(レックス・リン)の手引きだった。だが計画は失敗し、ジェット機は不時着、3個のトランクも山中へ消えた。クエイルンはにせの救難信号を発し、現場に向かったハルとゲイブを脅してトランクを探すように強要する。ゲイブは追ってきたジェシーと協力して厳寒の山岳地帯で一味に戦いを挑み、壮絶な死闘の果てに、ついにクエイルンを倒すのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第17回 日本アカデミー賞(1994年)

ノミネート

外国作品賞  

第66回 アカデミー賞(1994年)

ノミネート

視覚効果賞  
音響賞  
音響効果編集賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Everett Collection/アフロ

映画レビュー

3.0考えたら負け

なおさん
2020年4月29日
iPhoneアプリから投稿

劇場公開時観賞。
こまかいことは気にせずに、5歳児に戻って観たら割といけますね。暇つぶしやストレス解消には最適だと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0 冒頭の墜落シーンは映画館で観るとオシッコちびりそうになるくらいに...

kossyさん
2020年4月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、TV地上波

 冒頭の墜落シーンは映画館で観るとオシッコちびりそうになるくらいに迫力ありましたよ。とにかく全編アクションシーン満載。TVで見直してみると、やっぱり迫力は感じられなかった。

 今でこそフリークライミングとかボルダリングの競技人口も増えていますが、当時としては画期的。それまでもイーストウッドの『アイガーサンクション』(1975)などの映画もありましたけど、筋肉を見せつけてくれたのはスタローンだった。

 アカデミー賞もラジー賞もノミネートされている(笑)

〈1993年12月映画館にて〉

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

4.0子供の頃を思い出す

2019年12月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

幸せ

この頃の90年代の映画の雰囲気とはCGも下手に使わずに悪役の感じもまた90年代のそれでいい時代だったなと思う。子供の頃、親父の部屋で観てた木曜〜日曜洋画劇場とかを思い出させてくれるとても思い出のある映画。Amazonプライムで出てきてすぐ観てしまいました。雪山をTシャツ1枚で登る姿、氷水の中を裸で泳ぐ姿、自然の猛威に生身の体で立ち向かうスタローンの姿、かっこいい…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぽじのふ

2.0予告編のみでオッケー。

2019年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

単純

レニーハーリンの失敗作のひとつ。当時、本作の予告編を映画館で見たときはかなり期待したが、実際に観てみると脚本も駄目だし、映像も予告編以外は全然駄目。どういう画を撮りたいかは充分わかったが出来上がりはすべてが中途半端。クライマックスのヘリにつながった梯子にぶら下がってるのは人形バレバレだし、追われたスタローンが凍った湖に逃れる場面はセットバレバレ。つり橋爆破後、かろうじて助かったスタローン、どう見ても安全な感じ等々。リコシェで悪役が板についたジョンリスゴーをせっかく登用したにもかかわらず、その悪役ぶりも中途半端で残念な出来でした。雑誌の袋とじのようなガッカリ感満載の作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
レプリカント
すべての映画レビューを見る(全17件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る