マリア・ブラウンの結婚

劇場公開日

マリア・ブラウンの結婚
マリア・ブラウンの結婚
38%
49%
0%
0%
13%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ニュー・ジャーマン・シネマの担い手として、戦後ドイツ映画界を牽引したライナー・ベルナー・ファスビンダー監督が、その名を一躍世界に広めた代表作。第2次世界大戦末期からドイツが復興の兆しを見せ始めるまでの約10年間にわたり、運命に翻弄されるヒロインの悲劇を描いた。戦時下で結婚式を挙げたマリアとヘルマンだったが、ヘルマンはすぐに東部戦線へと送り出される。戦争が終わってもヘルマンは戻らず、マリアは夫の戦死を知らされる。やがてマリアは黒人兵士ビルと結婚し、平穏な生活を手にするが、そこへ死んだと知らされていたヘルマンが戻ってくる。1980年に日本初公開(フランス映画社配給)。2012年、ファスビンダー監督没後30年の特集上映「ファスビンダーと美しきヒロインたち」でニュープリント版が上映。

1979年製作/120分/西ドイツ
原題:Die Ehe der Maria Braun
配給:マーメイドフィルム
日本初公開:1980年2月2日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5マリア・ブラウンの人生に投影されたドイツの歴史

2020年9月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アントニオ・バンデラス

4.5この映画はいいです

talismanさん
2015年8月14日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

知的

ドイツの映画というと、ナチス、東ドイツ、でなければ下品な映画、と、映画に詳しくない私ですら思います。そうでない映画も、勿論ありますが。

この映画がいいと思って、好きなのは、なぜだろう?戦後ドイツとマリア・ブラウンの一体化、こんなの、専門の先生方は皆さん、おっしゃってます。確かに。

夫が刑務所に居て、訪ねて、話す場面がとても好きです。

ラジオでドイツのサッカー(私は関心なくて知りませんが)で、ドイツが嬉しいと思うところ、それ聞きながら、そうやって煙草吸わないで!

とにかく、会いたくてずっと会えなかった人に思いがけず会えた時、人間は、わーい!なんて言わないし言えない。ていうことを、心から感じました。

しつこく書きますが、ドイツ映画、いいの沢山あります。なにが
いいんだろう。語りたい!とにかく、変なのも有りますが、
いいのもあるので、見てください。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
talisman
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る