キル・ユア・ダーリン
ホーム > 作品情報 > 映画「キル・ユア・ダーリン」
メニュー

キル・ユア・ダーリン

解説

ビート・ジェネレーションを代表する詩人アレン・ギンズバーグが大学時代に巻きこまれた殺人事件の顛末を、「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ&「アメイジング・スパイダーマン2」「クロニクル」のデイン・デハーンという注目の若手俳優共演で描いたドラマ。1944年、詩人の父を持つアレン・ギンズバーグは名門コロンビア大学に入学するが、大学の堅苦しい教育方針に不満を抱くように。そんなある日、型やぶりで知的な美青年ルシアン・カーと出会ったアレンは、ルシアンを通してウィリアム・バロウズやジャック・ケルアックらと出会い、親交を深めていく。魔性の魅力を放つルシアンに友情以上の思いを抱きはじめるアレンだったが、ルシアンは旧知の同性愛者デビッド・カマラーから執拗に言い寄られており、そんなカラマーの存在がやがて悲劇を引き起こすことになる。

スタッフ

監督
製作
クリスティーン・バション
マイケル・ベナローヤ
ローズ・ガングーザ
ジョン・クロキダス
製作総指揮
ジョー・ジェンクス
ステファン・ソネンフェルド
ジャレッド・イアン・ゴールドマン
パメラ・コフラー
ランディ・マニス
原案
オースティン・バン
脚本
ジョン・クロキダス
オースティン・バン
撮影
リード・モラーノ
美術
スティーブン・カーター
衣装
クリストファー・ピーターソン
編集
ブライアン・A・ケイツ
音楽
ニコ・ムーリー
音楽監修
ランドール・ポスター
メーガン・カリアー

キャスト

作品データ

原題 Kill Your Darlings
製作年 2013年
製作国 アメリカ
上映時間 103分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全15件)
  • 図書館から文壇へ拡がる革命 当人達にも分からない?友情と愛情と性愛の一線を、観ているこちらがはっきりと理解できるはずもなく…。美青年に切なく振り回される男達は、(少なくとも劇中では)書けない美青年のために、愛と文学という名... ...続きを読む

    everglaze everglazeさん  2018年11月13日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 切なすぎ。胸が苦しくなるほどの傲慢な愛。 「史上最も美しく危うい殺人事件」というキャッチコピーなら、ルシアンを主人公にすれば、もっと耽美的でコアなファンがつく作品になったのに。 役者はみんなすごいのだけれど(特にデハーン氏のファンは必見... ...続きを読む

    とみいじょん とみいじょんさん  2018年7月14日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  •  ネタバレ! デイン・デハーンがモテモテ 演技ではない誘うような魅力が彼自身から感じる ダニエル・ラドクリフも適役 デインに見放され男と寝たところは衝撃だった 事実に基づいたそうだが原作やモデルを知らないため... ...続きを読む

    isgr isgrさん  2018年1月22日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「キル・ユア・ダーリン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi