北京の想い出

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

少女時代を北京で過ごしその後台湾に渡った台湾現代女流作家、林海音の小説『城南旧事』を映画化したもので、少女の目を通した戦前の北京賛歌。挿入曲としてアメリカの曲『旅愁』(中国名『送別』)が使われている。国内映画祭の金鶏賞監督賞・音楽賞、マニラ国際映画祭のグランプリを受賞。

1982年製作/中国
原題:城南旧事
配給:東光徳間

ストーリー

1920年代後半、幼い林英子(沈潔)は父母や弟や乳母の宋媽(鄭振瑤)と北京にやって来た。一家はインテリ・ブルジョワで広い一軒家を構えるが、英子にはひと気のない通り、物売り、子供たちの遊びなど純朴そのものの風景が目に入ってくる。ひとり住まいの不思議な狂女、仲良しになった近所の女の子とその母、草むらに潜む泥棒、乳母の宋媽の人生、左翼学生を援助しながら病に倒れた父など五つのできごとを英子は目にしていった。やがて50年の歳月とともに、一人また一人と彼女の前から去っていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る