泥棒成金

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
泥棒成金
6%
56%
38%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

南仏リビエラを舞台に、汚名を着せられた元宝石泥棒が、自分の手口を真似た神出鬼没の宝石泥棒を捕らえるため奮闘する姿を軽快なタッチで描いたラブサスペンス。屋根を飛び回る姿から「猫(キャット)」と呼ばれた宝石泥棒のジョン・ロビーは、今は足を洗い、仮釈放の身で自由気ままに暮らしていた。しかし、ある時、リゾート地の高級ホテルから次々に宝石が盗まれる事件が発生する。その手口がかつてのロビーのそれと同じことから、警察はすぐさまロビーを捕らえようとするが、身に覚えのないロビーは警察の手を逃れ、独自に調査を開始する。自分の偽物が狙いそうな高価な宝石をもった金持ちの旅行客に近づき、犯人を捕らえようと考えたロビーは、保険会社のヒューソンの協力を得て、アメリカ人女性のジェシーとその娘で若く美しいフランセスの2人に近づく。しかし、ロビーとヒューソンが目を光らせていたにもかかわらず、母娘の宝石が盗まれてしまい……。フランセス役のグレイス・ケリーは、「ダイヤルMを廻せ!」「裏窓」に続いて3作連続でヒッチコック作品のヒロインを務めた。アカデミー賞で撮影賞受賞。1954年、日本初公開。2014年、特集企画「スクリーン・ビューティーズ」の第3弾「ヒッチコックとブロンド・ビューティー」にて、デジタルリマスター版上映。

1955年製作/106分/アメリカ
原題:To Catch a Thief
配給:マーメイドフィルム
日本初公開:1955年10月14日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第28回 アカデミー賞(1956年)

受賞

撮影賞(カラー) ロバート・バークス

ノミネート

衣装デザイン賞(カラー) エディス・ヘッド
美術賞(カラー)  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1954 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5グレースケリーが美しいので他はどうでもいい

2020年5月17日
PCから投稿

とにかく始めて裏窓でグレースケリーを見て依頼、私の目はグレースケリーを見るとハートになります。この映画の感想は
グレースケリーが美しかった。
につきますね。それに最後まで Grace Kelly を見て楽しめる程度にストーリーも面白かったです。この映画はヒッチコックのベストには入って来ないだけあってなぜかヒッチ・パワーが足りない気がしました。なぜなんでしょう?きっとヒッチコックにしか分からないんだと思います。でもストーリーは決して悪くないので、ヒッチコックファン必見の映画には間違いないと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KIDOLOHKEN

3.0王道だが、格別

JYARIさん
2020年5月12日
PCから投稿

王道なストーリーだが、ワンシーンワンシーンが印象的だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
JYARI

3.5息を飲むようなグレース・ケリーの美しさ。

Yohiさん
2020年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

息を飲むようなグレース・ケリーの美しさ。脚本は甘いが、そんなことはどうでも良いかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yohi

4.0こういうのもあったんだ

2020年2月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

ヒチコック映画でこういうちょっと小洒落た映画もあったんだ。趣きは違う、美男美女と南フランスの風光明媚な景色と陽光。自動車とかボートは昔風のアフレコ、時代を感じさせる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bluetom2000
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る