破壊王 DRIVE

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

人間の肉体能力を増幅させるハイテクマシンをめぐって繰り広げられる戦いを描いた、日米合作の肉体派アクション・コメディ。監督は「ガイバー」のスティーヴ・ワン。脚本はスコット・フィリップス。撮影をマイケル・G・ウォジェハウスキーが担当している。主演は「D.N.A. II」のマーク・ダカスコス。

1997年製作/117分/日本
配給:東映

ストーリー

人間の肉体能力を極限まで増幅することのできる“バイオエンジン”を、中国のある組織によって心臓に埋め込まれた香港の警察官・トビーは、実験材料として組織に利用されてきたが、バイオエンジンを取り除いてくれるというロサンジェルスのコンテック社に接触を図り、アメリカへ渡る。しかし、それは組織にとっては重要機密の漏洩を意味していた。そこで彼らは、トビーのロス行きを阻止するため、殺し屋を雇って彼の後を追わせる。だが、トビーはその人並みはずれた戦闘能力を発揮して巧みに追手から逃れ、飛び込んだバーにたまたま居合わせたマリックを巻き込んで、ロスへと向かった。初めは騒動に関わりたくないと思っていたマリックであったが、協力すれば報酬である500万ドルの半額をやるというトビーの言葉に乗せられて、危険な道中をともにすることに決める。あの手この手で迫ってくる追手とすさまじい銃撃戦を繰り広げながら、トビーはようやくコンテック社の人間との接触に成功した。しかし、組織の追手はバイオエンジンを搭載した最新モデルを潜入させ、すでに旧型となってしまったトビーの暗殺を狙う。激戦の末、トビーは最新モデルに打ち勝った。そして、いつしか固い友情で結ばれたマリックとともに、手術を受けるため、コンテック社のあるロスへと旅を続ける。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る