トミー

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イギリスを代表するロックバンド「ザ・フー」が1969年にリリースしたアルバムで、ロック・オペラというジャンルを確立し、彼らの代表作となった名盤「トミー」を映像化した伝説的ロック映画。幼い頃に目撃した事件のショックで心を閉ざし、見ることも聞くことも話すこともできなくなったトミー。愛さえも理解できず、外界から遮断されたまま成長した彼は、青春期の混沌としたエネルギーをピンボールに叩きつけたことをきっかけに生まれ変わる。自由な世界へと解き放たれたトミーは、やがて奇跡の救世主へと祭り上げられていく。ザ・フーのメンバーをはじめ、エルトン・ジョン、エリック・クラプトン、ティナ・ターナーらそうそうたる顔ぶれのミュージシャンたちが出演。さらに、ジャック・ニコルソン、アン=マーグレット、オリバー・リードら名優たちが歌と踊りを披露している。監督・脚本は「肉体の悪魔」「マーラー」の鬼才ケン・ラッセル。日本では76年に公開され、カルト的人気を集めた。19年8月にリバイバル公開。

1975年製作/106分/イギリス
原題:Tommy
配給:ツイン
日本初公開:1976年4月24日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第33回 ゴールデングローブ賞(1976年)

受賞

最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) アン=マーグレット

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

映画レビュー

4.5とにかくアン=マーグレット! 彼女に尽きました!

空歩人さん
2019年9月16日
Androidアプリから投稿

笑える

怖い

興奮

とにかくアン=マーグレット!
彼女に尽きました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
空歩人

3.0良い映画

stoneageさん
2019年9月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

The Whoのファンは必見でしょう。

アルバム『トミー』を散々聞いて来ましたが、この映画を観て、その物語がよく分かりました…。

でも…

正直、『さらば青春の光』の方が、ずっと面白い(笑)

後半の演出がやや雑で、終わり方もなんか唐突でした…

ティナ・ターナーとキース・ムーンが笑えた…(笑)

とりあえず…

やっと劇場で観れた(笑)

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
stoneage

3.0いかんせん長い!

2019年9月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

ケン・ラッセルが監督するけったいな映画は結構好きで、この映画も最初のうちはケン・ラッセルらしいな、と面白かったのだが、段々あくびが止まらなくなってしまった。アン・マーガレットは熱演。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.5体張ってる

ユウコさん
2019年9月12日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

主役のトミー、次々にひどい目に遭うし、救世主になったあとも滅茶苦茶してる(されてる?)
ぶっ飛んでるから面白いね。
エルトンジョン出てきたところ、「えっ?!タロン君?」と思ってしまった。ロケットマン見たばかりだったので。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユウコ
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る