ドクトル・ジバゴ(1965)

ALLTIME BEST

劇場公開日

18%
53%
21%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アラビアのロレンス」の巨匠デビッド・リーンがロシアの作家ボリス・パステルナークの同名小説を映画化し、1966年・第38回アカデミー賞で5部門に輝いた大河ドラマ。ロシア革命に運命を翻弄された男女の愛を壮大なスケールで描く。19世紀末のロシア。医学生で詩人のユーリー・ジバゴは、育ての親の娘であるトーニャと婚約する。2人の婚約を発表するパーティで、近所の仕立屋の娘ラーラが痴情のもつれから発砲事件を起こす。1914年、第1次世界大戦に医師として従軍したジバゴは、戦場で看護師として働くラーラと再会。2人は互いに惹かれ合うが……。「アラビアのロレンス」のオマー・シャリフがジバゴ、「ダーリング」のジュリー・クリスティがラーラを演じた。挿入曲「ラーラのテーマ」も印象を残し、作曲を手がけたモーリス・ジャールがアカデミー作曲賞を受賞した。

1965年製作/197分/イタリア・アメリカ合作
原題:Doctor Zhivago
配給:MGM

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第38回 アカデミー賞(1966年)

受賞

脚色賞 ロバート・ボルト
撮影賞(カラー) フレディ・ヤング
作曲賞 モーリス・ジャール
衣装デザイン賞(カラー) フィリス・ダルトン
美術賞(カラー)  

ノミネート

作品賞  
監督賞 デビッド・リーン
助演男優賞 トム・コートネイ
編集賞 ノーマン・サベージ
音響賞  

第23回 ゴールデングローブ賞(1966年)

受賞

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) オマー・シャリフ
最優秀監督賞 デビッド・リーン
最優秀脚本賞 ロバート・ボルト
最優秀作曲賞 モーリス・ジャール
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

写真提供:アマナイメージズ

映画レビュー

4.0アラビアのロレンスに次ぐデビット・リーンの傑作

2021年7月6日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ジョニーデブ

4.52人共、身も心も美しい女性なんだ

見聞さん
2021年4月23日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
見聞

3.0反共のプロパガンダなのか?

m2turboさん
2020年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何の予備知識も無く、見始めてしまったが、長い映画で何日もかかって少しずつ見た。

ロシアを舞台にロシア革命前後を描いている。話しも映画も長すぎて、つながりが分からなくなるが、途中からはぐんぐん吸い込まれるように映画に没頭した。
ロシア革命の負の部分、悪い部分をかなり強烈に描いているのではないだろうか?どこの国で作られたかを意識してなかったけど、セリフは英語だし、途中から反共のプロパガンダなんだろうと思うに至った。
もう一度見るとさらに気付けるものが有ると思うが、この長い映画をそんなに何度も見る事は難しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m2turbo

4.5時代に翻弄されながらも自分の信念に従って生き抜いた男の人生に心打たれた…

さん
2020年5月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

知的

デビッド・リーン作品は長尺が多くて、なかなかテレビでは放映されない。まして、この作品は本当に久々の放映だった。このコロナ禍の中、映画館で映画が観られない状況で、たとえテレビとはいえ、観られたことは望外の喜びだった。彼の作品では『アラビアのロレンス』がベストだろうが、政治的な難しさがあるそれより、私はジバゴの方が好きだ。久しぶりに観直して、自分の記憶と違ったことに気づいた。もっとメロドラマかと思っていたが、第一次世界大戦やロシア革命も背景に描かれている。もちろんラーラとの愛が主軸だが、彼の弱者への優しさに心惹かれた。医学生の時も研究者は目指さず、開業医を志したところにも現れていると思う。ラーラとの出会いは最悪ながら、それでも彼女を愛した彼の懐の深さ。長い作品なので、録画した映像を少しずつ楽しみながら観たが、観終わった後も何日も感動に浸っている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
瑞
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る