天井棧敷の人々

ALLTIME BEST

劇場公開日

55%
30%
4%
7%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次世界大戦の最中、ナチスドイツ占領下のフランスで3年6カ月の歳月をかけて製作されたジャック・プレベール脚本、マルセル・カルネ監督のコンビによる群像絵巻。19世紀半ばのパリ・犯罪大通りを舞台に、女芸人ガランスをめぐって、役者、犯罪詩人、伯爵など様々な職の男たちが織りなすカラフルな人間模様が、第1部「犯罪大通り」、第2部「白い男」の2部構成で描かれる。出演はジャン・ルイ、アルレッティ、マリア・カザレス。

1945年製作/190分/G/フランス
原題:Les enfants du paradis

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.5愛すれど獲得できぬ愛

2018年4月24日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

名作の聞こえ高く長年観たいと思っていた本作をこの度レンタルショップで借りて来て漸く観た。普遍的な主題を扱った矢張りの名作だと思った。作品全体の雰囲気が格調が高く登場人物たちのセリフがとても詩的である。設定時代のパリの街の様子も詳細に再現している。そしてこの作品で描かれるのは恋い焦がれても実らぬ愛である。登場人物たちは愛する異性に精一杯焦がれ煩悶する。甘言も、富や地位も、そして脅迫も、どの手段を用いても相手の愛を獲得するには至らない。お互いが愛し合うというのは、それほどの奇跡なのである。唯一相手の愛を得る手段があるとすれば、誠実に愛することのみであるが、それすらも絶対ではない。時には他者の幸福を壊すことに臆してしまうからだ。今の時代の日本のみならず世界にも、この映画の登場人物たちと同じ思いをしている者が夥しくいることだろう。本作は時間と空間を越えて普遍的な価値を持つ映画である。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
eichan

4.0フランスの魂

ひろちさん
2017年11月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

興奮

仏を占領していた独は、退廃的と思われる芸術を認めなかったが、後世では、『愛の嵐』等、独の方が退廃的、荒廃的に描かれている。本作でも、自由に生きる女性や悪党、愛や栄誉を求める芸術家が描かれ、混沌とするが退廃的ではない。あるべき自由を認めなければ人心が荒廃して社会は退廃的となり、あるべき強制を行わなければ社会が荒廃し退廃的となる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ひろち

3.5当時の超大作なのだろうが3時間半はなかなかキツく、睡魔と闘ってなん...

2017年4月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

当時の超大作なのだろうが3時間半はなかなかキツく、睡魔と闘ってなんとか見終えた。映画と言うより舞台を観ているようで不思議な世界観だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tsumu miki

5.0大好きな映画

talismanさん
2015年8月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

この映画で、大人の女性の愛とまだ若い男の愛は、違うのかも知れない!と、大発見したような気になりました。

映画館で感動して、当時はやたら高額だったビデオテープまで買って、何度も何度も見た。フランス映画で心から好きと言える、数少ない映画の1本です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
talisman
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る