鉄道員
ホーム > 作品情報 > 映画「鉄道員」
メニュー

鉄道員

劇場公開日

解説

イタリアの社会派ピエトロ・ジェルミ監督の代表作。鉄道員として働く初老の父親アンドレアとその家族の姿を、幼い末っ子サンドロの視点から描くホームドラマ。第2次世界大戦後のイタリア。ある日、アンドレアが運転する列車に若者が投身自殺を図る。しかもそれが原因で衝突事故を起こしかけ、左遷されてしまう。一方、家庭では長女ジュリアが流産、続けて長男マルチェロが家出をする。アンドレアは酒に溺れるようになり……。製作はフェリーニの「道」を手掛けたカルロ・ポンティ。

作品データ

原題 Il ferroviere
製作年 1956年
製作国 イタリア
上映時間 115分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全1件)
  • 二回目の鑑賞で違う印象をもった 総合:70点 ストーリー: 70 キャスト: 70 演出: 65 ビジュアル: 60 音楽: 70 特急の運転手がお酒を飲んで運転して危うく正面衝突の大事故になるところだった。みんなのための労働... ...続きを読む

    Cape God Cape Godさん  2013年3月7日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

風の王国と魔女
風の王国と魔女 (吹替版)
  • Powered by Amazon
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi