チャップリンの殺人狂時代

劇場公開日

20%
56%
22%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「モダン・タイムス」のチャールズ・チャップリンが、「チャップリンの独裁者」以来7年ぶりで製作した1947年度作品。製作・脚本・監督・主演を1人で行なう他、作曲も担当している。原案はオーソン・ウェルズ「第三の男」のサジェストである。撮影はローランド・トセロー。主演はチャップリンの他、「ワイキキの結婚」のマーサ・レイ、チャップリン発見の新人マリリン・ナッシュで、マディー・コレル、イゾベル・エルソム、チャールズ・エヴァンスらが助演する。

1947年製作/アメリカ
原題:Monsieur Verdoux
配給:松竹洋画部

ストーリー

30年間忠実な銀行員であったアンリ・ヴェルドゥ(チャールズ・チャップリン)は不況のため馘首されたが、以後彼が足なえの妻(マディー・コレル)と息子のために選んだビジネスは、金持ちの中年女を誘惑してその夫となり、彼女を殺害して保険金を奪うことであった。彼はヴァルネイと称して中年の未亡人グロネイ(イゾベル・エルソム)を口説く傍ら、土木技師フロレエに扮して妻の1人リディア(マーガレット・ホフマン)を訪れ、一夜のうちにこれを殺して5万フランを強奪する有様である。しかし彼も本妻や息子に対しては善良な、道徳的な夫であり父だった。彼は友人のボテロ(ロバート・ルイス)から証拠の残らぬ毒薬の製法を聞き出し、街で拾った女(マリリン・ナッシュ)で実験しかかったが、不具の夫のため盗みをした過去を持っていることを聞くと、殺す気が起こらなくなってしまった。彼は更に船長ボヌースに化け、妻の1人アナベラ(マーサ・レイ)を毒殺しようと苦心したが失敗、最後の手段とグロネー夫人を口説いて成功しかかったものの、結婚式場にアナベラが現われたので万事画餅に帰した。警察当局は女たちの家族の密告でヴェルドゥに捜査の手を延ばし、探偵の1人は彼の毒薬のため最後をとげたが、遂に彼も寿命がつき、今や軍需王の囲い者として成功した、かつて街で拾った女と会食中、逮捕された。既に彼は30年代初期ヨーロッパを襲った恐慌のため、破産していたのである。彼は法廷で、自分のした行為は小さなビジネスに過ぎず、人類はそれより残虐な戦争戦争を賛美し、大ビジネスとして実行しているではないかと叫び、ギロチンへ引かれて行った。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0とてもよかった

2020年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

4.0ビジネスの規模

everglazeさん
2020年7月25日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
everglaze

4.0チャップリンがチャップリンであることの難しさ

あき240さん
2020年5月22日
Androidアプリから投稿

チャップリンらしくギャグを全編に散りばめてありますが、物語はタイトル通りシリアスな殺人狂の物語です
ギャグそのものもさすがチャップリンというべきレベルの高いものです
それなのに邪魔でうるさく感じてしまいました
むしろギャグは減らすべき、無くしても良かったかも知れないとまで思いました

チャップリンのシリアスな表情の演技も見事なものがあります
そして終盤の大量殺人への反戦メッセージのシーンは素晴らしい印象深いものです

もしこのプロットを使ってヒッチコックが撮ったならどうでしょう
当然ギャグは一部のみ残してほとんど排除されます
サスペンスはもちろん強調されるでしょう
ところが終盤はそうかわらないシーンになっていると思います

チャップリンという名前がギャグをどうしても求めてしまうのです
私達観客も、監督かつ主演俳優であるチャップリン自身も

チャップリンがチャップリンであることから脱皮出来ず苦闘している、そんな映画に感じました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

4.5プライドなんていらない

2020年5月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

怖い

知的

さて、チャップリンです。
たぶん皆さんが思い浮かべる彼とは全く違うイメージではないでしょうか
チャップリンと言えば、見返りを求めない『愛』でありどんなに貧しくても人の道は外さない(多少の盗みはするけど)紳士であり誰からも愛されるチャーリーのイメージですよね
チャップリンが何を伝えたかったのか
世の中の人の心が変わってきたからでしょうね
戦争とは殆どが被害者である、仕掛けた国も仕掛けられた国も、買った国も負けた国もそこに住む人々の大半は被害者でしょ、とても心穏やかに生活するなんて無理な話
何かに腹を立て何かを非難し、より安全なところから弱い物を遠ざける、そんな人々に贈るメッセージ
1人で戦い神から与えられた善の心を捨て去り完全に自分の仕事として生活する事に徹した男の物語
動物と違い人にはやってはいけないルールがある、シナイ山で頂いた十戒にも記されている
自然界では全く通用しませんけどね
人は服を着て生活するようになったので仕方がないのです
だからルールが必要なのです、少しのお金も必要なのです
彼には彼の理屈があり、それが彼の仕事になった
とは言え最初からでは無かったと思いますけどね
彼の言葉を借りるなら
「絶望は麻薬に似ている 人の心をマヒさせる」

チャップリンはこの映画に女神を2人用意しました
1人は妻でしょうね
もう1人は雨の日女、彼女には3度会い2度救われている
最初にあった時に己の愚行に気が付いていたら妻子ともっと長い時間いっしょに生活出来たでしょうに
悪も女神にはなす術がないのですね
見ている前ではだけですがね

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルヴェロ1952ll
すべての映画レビューを見る(全11件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「チャップリンの殺人狂時代」以外にこんな作品をCheck-inしています。