ダンボのレビュー・感想・評価

メニュー

ダンボ

劇場公開日 1954年3月12日
9件を表示 映画レビューを書く

社会派アニメを皮肉してしまった作品

最近の映画にない皮肉とヒロイズムがふんだんに盛り込まれていて、何度も観れる作品です。
子供の頃、テープが擦り切れるほど見ていたらしいですが、私の記憶には母のゆりかごで揺れるダンボくらいしか残っていなかった。
最近のLGBTなんぞ目じゃないメッセージ性があります。
なおかつ、子供向けに楽しく作られており、その作画には狂気すら感じる
未視聴の方は是非見てほしい
もちろん、時代背景を確認してからね

T O
T Oさん / 2018年4月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供の頃からダンボが好きだった。オトナになって見直してみるとちょっ...

子供の頃からダンボが好きだった。オトナになって見直してみるとちょっと胸が痛むが奥深いやはり愛すべき作品

tsumumiki
tsumumikiさん / 2016年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波、DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣ける

ジャンボの愛情に泣ける。何度観ても泣ける。母性をくすぐられるのか、ダンボがめっちゃかわゆい♪ダンボ、コンプレックスを特技に変えられるなんてすごいことだよね、と元気をもらえる。

それにしても、他の象達のいじめはひどいなあ…大人げないよ。

本まぐろトロ子
本まぐろトロ子さん / 2016年6月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大人になってみると悲しい作品

子供の頃はダンボは可愛いと思っていたが、
大人になってみると作中道化のように笑いものにされるダンボの姿はなんとも辛い。

それとは別に本作一番の見どころはやはりダンボが酔っぱらうシーンだろう。
像が奇妙に歌い踊るシーンだがこのシーンのインパクトは強くトラウマもの。

pose0101
pose0101さん / 2016年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

珠玉の名作。

ゾウが耳を翼の代わりにして空を飛ぶと言う発想からして素晴らしい。
ダンボの母親・ジャンボの我が子に対する深い愛情につい泣けてしまう。
スピルバーグの『1941』での『ダンボ』を見て泣いちゃうおバカな将軍の気持ちも分からんでもないな。

みつまる。
みつまる。さん / 2016年2月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

耳がデカくて何が悪い

コウノトリかわいいジャンボかわいいダンボかわいいなんだみんなかわいいじゃないかと思った矢先のゾウ!!ひでぇゾウだ!!人の風上にもおけないゾウだ!!

ティモシーとダンボに出てくるんだね名前も知らなかったけどジミニー並みに良いやつだねダンボがジミニーについていく時に小さいシッポを鼻で掴んでてめちゃめちゃかわいかった笑。

そんでこれ子どもの頃見なくてよかったねピンクの像ヤバいわ持ってかれるわ精神笑。

たまにダンボがおっさんみたいな声を出すもののやっぱりかわいい映画でしたね。親子の愛と勇気を出せばうまく行くよを描いた作品。なぜダンボが飛べたのかはあいまい笑。

オレ
オレさん / 2016年2月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

見せる映画

ダンボ、可愛いなぁ。その仕草のひとつひとつが愛らしいですね。そしてその仕草だけで、すべてを語ってしまえる、その演出力に一番、びっくりしましたですね。
なんと言っても、ほとんど台詞がないですよ、これ。でも、絵だけで物語を分からせるようになってるんですよね。この辺、やっぱりディズニーの凄さを感じましたですね。

チャーリー
チャーリーさん / 2015年9月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣ける。

母と子の、絶対的な愛を感じる作品。
母がダンボに子守歌を歌うシーンが
最高に泣けました。
大好きなディズニー作品のひとつです。

tomboy
tomboyさん / 2015年2月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ディズニー映画で過小評価ではないか?

私は悲しい映画を見でも涙が出ない。泣けないのだ。
そこに、根底に愛があるかないかで決まる。
愛があれば泣ける。
しかし愛とは色々な形に化ける。
「無償の愛」でなければ私は泣けないのだ。

ダンボは泣けた。ああ、泣けた。そこに無償の愛があったから。

ディズニー好きな人は多いけど、ダンボは見たことないとほざく奴が多いのはなぜだ?

どうせ観る前からつまらんと思っているのだろう。
観てから言え。泣くぞ。

しかもダンボ、チョー可愛い!!

サブ
サブさん / 2014年9月26日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

9件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi