スミサリーンズ

劇場公開日:

解説

ロック歌手を夢みる19歳のマンハッタン・パンクの少女を描く。製作・監督・脚本・編集は「マドンナのスーザンを探して」のスーザン・シーデルマン、脚本はロン・ナイスワーナー、ピーター・アスキン、撮影はチャリン・エル・カデムが担当。出演はスーザン・バーマン、ブラッド・リンほか。

1982年製作/アメリカ
原題:Smithereens
配給:KUZUIエンタープライズ

ストーリー

19歳のレン(スーザン・バーマン)は、ニュージャージーの賃金労働者階級の家庭)で育つが、あまりにも彼女にとってはつまらない生活の場であり、彼女はマンハッタンのパンク軍団の一団に加わる。チェックのダークサングラスをかけて腕にはいつも装飾品のように打ち傷のアザをつけている。彼女はニューウェイヴ・ミュージシャン的な自分のポスターを作り、地下鉄の車内、ディスコなどいたる所にはりつけた。彼女の夢は、ロック歌手。彼女に想いをよせるのは、モンタナ出身の少年。ポンコツのバンで放浪生活をしている。少年は彼女にいっしょに旅に出ようと説得する。しかし彼女は、自分の生活はストリートにあると信じ、夢を追い続けるために少年の願いを拒む。しかし、やがて、三流のロツクバンドのリーダーに騙されて傷つくレン。少年のもとへと戻ってくるが、その時はすでに遅く彼は故郷のモンタナに去った後だった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第35回 カンヌ国際映画祭(1982年)

出品

コンペティション部門
出品作品 スーザン・シーデルマン
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く