自由の代償

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

資本の論理の現代を生きる人間を描く。監督は46年生まれでこれが20作目のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、脚本はライナー・ヴェルダー・ファスビンダーとクリスチャン・ホホフ、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はペール・ラーベンが各々担当。出演はライナー・ヴェルダー・ファスビンダー、ペーター・カテル、カール・ハインツ・ベーム、ハリー・ベアなど。

1975年製作/西ドイツ
原題:Faustrecht der Freiheit
配給:欧日協会

ストーリー

ホモセクシュアルの詐欺師フォックス(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)は、ギャンブルで思わぬ金を手に入れ、金持ちの男に恋をし、甘い生活にふける。だが、もうけた金を父親のあぶなっかしい事業に投資し、何もかもうまくいかず、ついには金も恋人も失ってしまうフォックス。自由さえ金で買えると考えていた彼は、その買いとった自由にうちのめされてしまったのだ。ある日、フォックスは人気のない地下道で死んでいた。そして2人の子供が、クスクス笑いながら彼のポケットを探り、金を盗んで走り去っていくのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「自由の代償」以外にこんな作品をCheck-inしています。