ジャッキー・ブラウン

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

クエンティン・タランティーノ監督の長編第3作で、70年代ブラックスプロイテーション映画を代表する女優パム・グリアを主演に迎えたクライムサスペンス。エルモア・レナードの小説「ラム・パンチ」を原作に、タランティーノ自ら脚本を担当。共演にはロバート・デ・ニーロ、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソンら豪華キャストがそろった。メキシコの航空会社で客室乗務員として働くジャッキーは、安月給を補うため、武器密売人オデールの運び屋の仕事を請け負っていた。そんなある日、彼女はオデールを追う連邦捜査官レイに逮捕され、オデール逮捕に協力するよう取引を持ち掛けられる。その一方で、ジャッキーは保釈屋マックスの力を借りてオデールの金を横取りしようと企んでいた。

1997年製作/155分/アメリカ
原題:Jackie Brown
配給:松竹富士

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第55回 ゴールデングローブ賞(1998年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) サミュエル・L・ジャクソン
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) パム・グリア
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

映画レビュー

3.0劇場公開時鑑賞で確か初タラちゃん

なおさん
2022年9月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

原作未読。タランティーノとしては色々と意図があって作っていたのだろうが、その辺は正直よくわからない。画面分割みたいなのは好き。
エルモア・レナードは結構映画化されてるけどいまいち乗り切れなくて意欲がわかない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

5.0どんどん面白くなる映画

talismanさん
2022年7月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

興奮

ジャッキー、スマートで強くてしたたかでかっこいい。映画が進むごとにジャッキーがどんな人なのか分かってくる。人を見る目があり自分は何で何をしたいのかはっきりしている。試着室でかっこいいパンツスーツを着る。鏡に映る自分の顔にふと気がついてじっと見る彼女の表情。40代以上の人間でなくてはわからないだろう。演技が素晴らしい。

時間軸戻し、誰が見てるかの視点と空間ずらし、足フェチ、テレビに映ってる映画(ヘルムート・バーガー出演!)、選曲センス抜群の音楽、すぐ拳銃ぶっ放す、拳銃についてダラダラ続く話(サミュエル・L・ジャクソン、いい!)などタランティーノがいっぱい詰まった映画で大満足!

デニーロがぼんやりしていながら緊張しいですぐキレる方向音痴の中年男で凄く良かった。マックスは身の程わきまえつつジャッキーに惹かれる感じが大人の恋愛で素敵だった。映画館で見ることができて幸せです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
talisman

2.0凡作、冗長

2022年5月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

長回しを多用していますが、いつもの緊張感やセリフの妙が感じられず、ただ冗長に展開していきます。いい役者が揃っていても、力も入っていない演技で、持ち味も出ていないような…
私の見たタランティーノ作品では最低の評価です。

2013.5.23

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うそつきカモメ

3.0薄味なタランティーノ作品

トラ吉さん
2021年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

消して駄作とは思わないが、キャラの濃さも展開も音楽も下らない会話もすべて薄味だった。
だがキャスティングは濃く、個人的に好きなデ・ニーロ、サミュエル、キートンと嬉しい共演だった。
デ・ニーロはデ・ニーロ史上稀に見る冴えない役だったけど…。そこが一番タランティーノらしかった。

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
トラ吉
すべての映画レビューを見る(全30件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る