ジャッキー・ブラウン

ALLTIME BEST

劇場公開日

14%
54%
28%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

クエンティン・タランティーノ監督の長編第3作で、70年代ブラックスプロイテーション映画を代表する女優パム・グリアを主演に迎えたクライムサスペンス。エルモア・レナードの小説「ラム・パンチ」を原作に、タランティーノ自ら脚本を担当。共演にはロバート・デ・ニーロ、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソンら豪華キャストがそろった。メキシコの航空会社で客室乗務員として働くジャッキーは、安月給を補うため、武器密売人オデールの運び屋の仕事を請け負っていた。そんなある日、彼女はオデールを追う連邦捜査官レイに逮捕され、オデール逮捕に協力するよう取引を持ち掛けられる。その一方で、ジャッキーは保釈屋マックスの力を借りてオデールの金を横取りしようと企んでいた。

1997年製作/155分/アメリカ
原題:Jackie Brown
配給:松竹富士

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第55回 ゴールデングローブ賞(1998年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) サミュエル・L・ジャクソン
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) パム・グリア
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 血ぬられた墓標
  • 知りすぎた少女
  • ブラック・サバス 恐怖!三つの顔
  • 呪いの館
  • 血みどろの入江
  • 新エクソシスト 死肉のダンス
  • GONIN
  • GONIN2
  • カリスマ
  • 霊的ボリシェヴィキ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

1.0ブラックスプロイテーション映画

odeonzaさん
2021年4月10日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

3.5タランティーノ監督作の中では物足りなかった

2020年8月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

興奮

この監督の他の作品と比べると、地味目というか、いつもの
監督の本当に作りたい物、悪く言えば好き勝手に作っている感じがしなかった。
原作あるやつよりオリジナル脚本の方が良いんじゃないかな?

キャラも無味というかあんまり魅力的に感じなかった。でも全く役に立たないデニーロは笑った。

いつもは魅力ある長セリフもただ長えなと感じた。
それが起爆剤となってデスプルーフの恐怖のカーアクションシーンみたいな劇的展開に繋がるわけでもないからなぁ。

ただ、音楽に関してはとってもオシャレで監督自身の思い入れのある曲なのかな、良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

5.0保釈金支払代行業

2020年6月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公(パム・グリア)はパッとしないスチュアーデス、武器密売人(サミュエル・L・ジャクソン)の仕事も小遣い稼ぎでやっていた。
しかし、連邦保安官(マイケル・キートン)に捕まってしまい、仕方なく情報提供者となる。
したたかな主人公はこれを機にボスの金をだまし取ろうと企み、惚れてくれた保釈金支払代行業の男(ロバート・フォスター)に協力してもらう。
ロバート・デ・ニーロとブリジット・フォンダは贅沢な使い捨てだ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5俳優達の名演技は流石です。

よしさん
2020年5月22日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

銃密売人の資金密輸を任されたスチュワートが、その資金を横取りしようとする物語。

クエンティン・タランティーノ監督作品。パルプ・フィクションから引き続き、サミュエル・L・ジャクソンが出演。そしてロバート・デ・ニーロも脇を固めるサスペンスです。
流石に出演者の演技には目を見張ります。この映画では、特にロバート・デ・ニーロの演技が秀逸でした。惚けていて、弱気で、それでも・・・・と言う人物を好演しています。
ただ、ストーリーを含めた映画としては、正直それ程の面白みを感じることが出来ませんでした。
狂気と狡猾さを併せ持つ銃密売人。彼の存在感は素晴らしいのですが、要所で主人公にあしらわれる様子は中途半端を感じてしまいます。そして、彼を出す抜くジャッキー達のアイデアにも、もう一つ工夫があっても良かったように思えます。
私的には、標準点以上は難しいと感じられた作品でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ジャッキー・ブラウン」以外にこんな作品をCheck-inしています。