ジャッカルの日

ALLTIME BEST

劇場公開日

32%
37%
29%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

フランスのドゴール大統領暗殺を請け負った孤高の殺し屋ジャッカルと、彼を阻止しようとする警察の戦いをドキュメンタリータッチで描いた社会派サスペンス。フレデリック・フォーサイスの同名小説を原作に、「地上より永遠に」のフレッド・ジンネマン監督がメガホンをとった。1960年代、フランス。アルジェリアからのフランス撤退に反対する秘密組織OASは、数度にわたってドゴール大統領の暗殺を企てるが、ことごとく失敗する。取り締まりが厳しくなり弱体化したOASは最後の手段として、フランス当局には名前も顔も知られていない謎の殺し屋“ジャッカル”を雇う。不穏な動きを察知した当局は捜査を開始するが……。殺し屋ジャッカルを「遠すぎた橋」のエドワード・フォックス、ジャッカルを追う警視ルベルを「007 ムーンレイカー」のマイケル・ロンズデールが演じた。

1973年製作/142分/イギリス・フランス合作
原題:The Day of the Jackal
配給:CIC

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第31回 ゴールデングローブ賞(1974年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀監督賞 フレッド・ジンネマン
最優秀脚本賞 ケネス・ロス
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

4.0決着は一瞬

2022年5月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
sukacinema

2.0リメイクを先に観てたので、こっちも…アレかと思ったら

2022年4月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

派手なリメイクと違い、殺る側、守る側真面目に最善を尽くそうとしてる。

仕掛けの定法とも言うべき、半金先払いで成功後に残り半分を渡すやり方が、世界共通なのだろうか?

裏の仕事をする者同士でもお互いの身の安全を担保にする駆け引きで命を落とすのは今も昔も変わらない。欲をかけば殺され、油断しても殺される。
偽身分証の職人は預かった運転免許証を返さず、追加金と身の安全を図ったが、単独でジャッカルとの交渉は相手を侮りすぎ、安く上げようとしても、高く費用をかけてもアングラワールドでは警戒する以外ないのだろう。
それを考えるとゴルゴ13に出てくる銃職人のデイブなど殺されないのが不思議なレベルだ。
リメイク版では超強力なミニガンで滅多撃ちするようなムダに派手な演出で製作したガンスミスをぶっ殺すジャッカル(Bウィリス)が見られたが、本作ではスイカを頭部に見立ててヘッドショット出来るように調整しただけだった。製作された銃も簡素極まりない。まさしく実務的で派手さなど皆無。やっぱプロの仕事はこれだな~リメイク版は派手すぎた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

3.050年近く前の映画

bigsukeさん
2021年3月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

古い映画は苦手ですが、あまり気にならなかった。でもタバコの場面が多いなー。日本も普通に駅や会社でタバコ吸ってたし、完全に時代ですね。ストーリーは楽しめました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bigsuke

5.0これはすごい!

2020年2月12日
Androidアプリから投稿

五十年近く前の映画でここまで緊迫感のある映画はあまり見ない。どこにもとんまも間抜けも怠け者もおらず、犯人と警察の知恵比べが続く。最後は歴史を見ればだいたい予想がつくのに、最後の最後まで上質のサスペンスだった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マッターホルン2
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る