シーウルフ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
シーウルフ
0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次大戦末期のインド洋を舞台に、ナチスの船団に身をもって挑むボランティア部隊18人のそれぞれの友情と連帯感を描く。製作総指揮はクリス・クリサフィス、製作はユーアン・ロイド、監督は「北海ハイジャック」のアンドリュー・V・マクラグレン。ジェームズ・リーザーの原作をレジナルド・ローズが脚色。撮影はトニー・アイミ、音楽はロイ・バッド、編集はジョン・グレン、製作デザインはシド・ケインが各々担当。出演はグレゴリー・ペック、ロジャー・ムーア、デイヴィッド・ニーブン、トレバー・ハワードなど。

1980年製作/120分/アメリカ・イギリス合作
原題:The Sea Wolves
配給:コロムビア映画

ストーリー

1942年。第2次大戦もいよいよ終幕を迎えようとしていた。有能なスパイ網の活躍で連合軍の戦艦を次々に撃沈するドイツ軍に対抗して、デリーのイギリス軍司令部にあるS・O・E(特殊作戦工作部隊)に呼びだされたビル・グライス中佐(デイヴィッド・ニーブン)は、ルイス・ピュー中佐(グレゴリー・ペック)とキャビン・スチュワート大尉(ロジャー・ムーア)の2人にドイッのスパイ網を探らせる。インド西海岸に位置するゴアの町に潜入した2人は、ナチスのスパイがこの町で、連合軍艦隊の動きをキャッチし味方にデータを流していることをつかみ、その無線基地がドイツの商船エーレンフェルス号にあることを知る。しかしその商船が中立国モーマゴアにあるため、攻撃できず、打開策が見つからぬまま新しい年を迎えてしまう連合軍。しかも、スチュワート大尉は、スパイであることも知らず美しい女性クロムウェル夫人とつき合っていた。そんな頃、S・O・Eではカルカッタ・ライト・ホースと呼ぱれる組織が話題になっていた。1759年に設立されたボランティア部隊でカルカッタにクラブをもっていたが、祖国のためなら何時でも立ち上がるパートタイム志望兵でもある。しかし、退役軍人であったり中年の一般市民であるという難点があった。このメンバーから18人が選ばれ、いよいよ決戦の時がきた。老志願兵ジャック(トレバー・ハワード)は、ゴアに潜入し、町中をかく乱させようとしてクロムウェル夫人に殺され、彼女も闘いの末死んだ。深夜、ゴアの町中が花火を上げ騒いでいるころ、エーレンフェルス号ではピュー中佐の指揮下、一行が、敵の見張りを1人ずつ片づけ、目ざす無線室に近づいていた。緊急を知らせる無電が鳴る中、時限爆弾を仕掛け、ボランティア部隊は脱出に成功した。その直後、エーレンフェルス号は大爆音と共に炎上するのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0カルカッタ軽騎兵連隊

2020年7月22日
Androidアプリから投稿

第二次世界大戦中、インド洋でのUボートによる連合軍(主に英国商船)への〈通商破壊工作〉が多発

これを阻止するために働いた 英陸軍予備部隊 “カルカッタ軽騎兵連隊” (おじいちゃん達)の活躍を描いている
(ボランティアによる戦いみたいなもの)

ポルトガル(中立国)領ゴアに停泊している3隻のドイツ商船の破壊を目指す
(その内の1隻が無線指示)

原作を読まないと細かい処はわからないのだが
決行時の陽動作戦や買収、偽装のためのボロ船とおじいちゃん達の組み合わせも面白かった

クロムウェル夫人に扮する バーバラ・ケラーマンが美しい

娯楽映画仕立てで肩もこらないが エンドロールの登場人物の写真などに見られる敬意にほろりとさせられる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jarinkochie
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る