サウンド・オブ・ミュージック
ホーム > 作品情報 > 映画「サウンド・オブ・ミュージック」
メニュー

サウンド・オブ・ミュージック

劇場公開日

解説

リチャード・ロジャース作曲&オスカー・ハマースタイン2世作詞によるブロードウェイミュージカルを、「ウエスト・サイド物語」のロバート・ワイズ監督により映画化。1938年、オーストリア・ザルツブルグ。古風で厳格な教育方針のトラップ家に家庭教師としてやってきた修道女マリアは、子どもたちに音楽や歌うことの素晴らしさを伝えていこうとするが、子どもたちの父親であるトラップ大佐とは事あるごとに衝突してしまう。やがて、自分がトラップ大佐にひかれていることに気付いたマリアだったが、そんな折、トラップ大佐は再婚が決まってしまう。「ドレミの歌」「私のお気に入り」「エーデルワイス」など劇中で歌われる名曲の数々とともに、映画史に名を刻む傑作ミュージカル。アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか5部門受賞。日本でも1965年に公開されて以降、長年にわたり愛され続けている。2003年には「ニュー・プリント・デジタルリマスターバージョン」でリバイバル公開。15年には「製作50周年記念日本語吹替版」として、新録音された日本語吹き替え版が公開。

作品データ

原題 The Sound of Music
製作年 1965年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
日本初公開 1965年6月26日
上映時間 174分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

受賞歴

第38回 アカデミー賞(1966年)

受賞
作品賞  
監督賞 ロバート・ワイズ
編集賞 ウィリアム・レイノルズ
編曲賞 アーウィン・コスタル
音響賞  
ノミネート
女優賞 ジュリー・アンドリュース
助演女優賞 ペギー・ウッド
撮影賞(カラー) テッド・マッコード
衣装デザイン賞(カラー) ドロシー・ジーキンズ
美術賞(カラー)  

第23回 ゴールデングローブ賞(1966年)

受賞
最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) ジュリー・アンドリュース
ノミネート
最優秀助演女優賞 ペギー・ウッド
最優秀監督賞 ロバート・ワイズ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全34件)
  • ミュージカルの金字塔 親父が大好きだった映画。お蔭で何回も観た。 ミュージカルは得意ではないがなぜか飽きない。 やはりジュディー・アンドリュースの声と歌が凄すぎるからかな~。 やはり不朽の名作じゃわ。 ミュージカルは... ...続きを読む

    トラ吉 トラ吉さん  2019年2月9日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • And I will sing once more. 素晴らしかった! ネタバレ! 今までちゃんと観てなかったミュージカルの名作。中学生の時に音楽の授業で何となく観た記憶があったのですが、ちゃんと観るとこれが面白い!なんだかもう「ドレミ」を歌ってるシーンだけでもジーンッと来てし... ...続きを読む

    アキ爺 アキ爺さん  2019年1月14日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • なんて純粋なんだろう とても素敵な映画でした。 エーデルワイスの歌声がしばらく頭から離れそうにありません。 歌う喜び、人を愛する尊さ、平和への祈り。 こんなにも純粋な映画はかつて観たことがありません。 凝ったストーリ... ...続きを読む

    光陽 光陽さん  2018年12月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「サウンド・オブ・ミュージック」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報