サイコ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
10%
43%
37%
4%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

謎めいた青年の狂気の犯罪を描いた、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンスの古典「サイコ」(60年)のリメイク。監督は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・ヴァン・サント。脚本にはオリジナル同様、ロバート・ブロックの同名作を原作に、ジョゼフ・ステファーノが再登板。製作はガス・ヴァン・サントと「身代金」のブライアン・グレイザー。製作総指揮はダニー・ウルフ。撮影は「孔雀 KUJAKU」(監督も)のクリストファー・ドイル。音楽はバーナード・ハーマンのオリジナルをべースに、「グッド・ウィル・ハンティング」のダニー・エルフマンが音楽プロデューサーと編曲を担当(スティーヴ・バーテクと共同)。美術はトム・フォデン。編集はエイミー・ダドルストン。衣裳はビアトリクス・アルテ・パスター。出演は「ムーンライト・ドライブ」のヴィンス・ヴォーン、「6デイズ7ナイツ」のアン・ヘッシュ、「ダイヤルM」のヴィーゴ・モーテンセン、「Safe」のジュリアン・ムーア、「ブギーナイツ」のウィリアム・H・メイシーほか。

1998年製作/104分/アメリカ
原題:Psycho
配給:UIP

ストーリー

1998年12月11日金曜日、アリゾナ州フェニックス。OLのマリオン・クレイン(アン・ヘッシュ)は、カリフォルニア州で雑貨屋を営むサム・ルーミス(ヴィーゴ・モーテンセン)と結婚を誓い合う仲。この日、彼女は社長から40万ドルもの大金を託され、持ち逃げを決意。車で家を出た彼女は大雨のなか、旧道沿いにあるベイツ・モーテルにたどりつく。やがてノーマン(ヴィンス・ヴォーン)という青年が彼女を出迎える。裏手にある家には年配の女性がいる気配。彼はマリオンを食事に招き、病気がちの母とふたり暮らしだと身の上話をする。持ち逃げを後悔していたマリオンは部屋に戻る。着替えをする彼女を壁の穴からのぞくノーマン。マリオンがシャワーを浴びていると、老女の人影が忍び寄り、カーテンを開けて彼女をめった突きにした。マリオンの死体を見つけたノーマンはバスルームの血を洗い流し、死体は車ごと近くの沼に沈めた。月曜日、マリオンの持ち逃げに気づいた社長は私立探偵アーボガスト(ウイリアム・H・メイシー)を雇い、彼女の後を追わせる。彼から事件を知らされたマリオンの妹ライラ(ジュリアン・ムーア)もサムと姉を探しに出た。ベイツモーテルにたどりついたアーボガストは宿帳でマリオンの筆跡を見つけてノーマンを追及。だが、家の中に踏み込んだアーボガストは老女のナイフで惨殺された。アーボガストから連絡が途絶えたため、ライラとサムは翌日、地元の保安官補を訪ねる。彼はふたりがノーマンの母親のことを聞くと、なんと彼女は10年前に死んだという。モーテルヘ赴いたふたりは、そこで恐るべきノーマンの正体と事件の真相を知るのだった……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • インスマスを覆う影
  • 乱歩 妖しき女たち
  • 爆裂魔神少女 バーストマシンガール
  • ハングマンズ・ノット
  • ファミリー☆ウォーズ
  • メランコリック
  • オー・マイ・ゼット!
  • トリハダ 劇場版
  • トリハダ 劇場版2
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.0よくリメイクしようと・・悪い意味ではないですよ(笑)

2021年1月25日
スマートフォンから投稿

怖い

リメイクとなると嫌でも比べられちゃいますよね~「カラーか白黒か」「出演者はどっちがいいか」の好みで決まっちゃいますかね(笑) アン・ヘッシュ綺麗だった♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

1.5厄介なリメイク

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

オリジナルを未鑑賞ならば、それなりに楽しめるのでワ!?

前半を慎重に描いている分、後半の展開が雑に思え、せっかくJ・ムーアとV・モーテンセンが中心になって行くのに活躍も単調で、後半に登場する俳優陣の使い方が勿体無い。

無謀なリメイクに挑むのでは無く、このスタッフ&キャスト陣でオリジナルの作品を撮って欲しかった。

ヒッチコックを見つけられなかった!?そんなサプライズ的サービス?遊び心が、、、、!?

真面目一辺倒、G・V・サントの良さは何処へ!??

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

3.0ガス・ヴァン・サントだったんだー。

2019年9月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

子供の頃に好きで観ていたヒッチコック監督の作品。
余りにも昔の話なので(笑)、ヒッチコック監督作の「サイコ」を改めて鑑賞後、リメイク版でも観てみようかなと…。

面白いのが、オープニング、カット割りやカメラワークがほぼ同じじゃないのかな?
なので、リメイクと言っても真新しさは感じず、同じ作品を2度鑑賞した感じ(笑)。
敢えて…だったんだろうけど。

モーテルの支配人、ノーマン・ベイツ役のヴィンス・ヴォーンの佇まいそのものが気色悪くてアワワワ〜な感じだった(笑)。
ヴィゴ・モーテンセンの男の色気的なのにはジュルルル〜な感じでした(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
m@yu-chan-nel

3.0もはや様式美!!

2019年8月25日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

萌える

今作の女優さんはベリーショートが似合う凄い美人で、やはり映画は良いなあと思わせるものがありました。マリオン・クレインはミューズでなくてはならない、という事が伝わってきました。無駄のない脚本とレトロ調の演出は好感が持てます。浴室のシーンはオリジナル版を上手く再現していましたが、現代の感覚だと血糊が苺シロップみたいでかなり不満でした。前半と後半があり、正統派過ぎて、あっさり退屈に感じる方もいると思いますが、シンプルで完成度が高い映画だと思います。金物屋で殺虫剤の話をしている婆さんは笑えました。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「サイコ」シリーズ関連作品