グレムリン2 新種誕生

劇場公開日:

解説

不思議な動物モグワイから派生する凶暴なグレムリンが巻き起こす騒動を描くホラー・コメディのシリーズ第2弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、製作はマイケル・フィネル、監督は「メイフィールドの怪人たち」のジョー・ダンテ、脚本はチャールズ・S・ハース、撮影はジョン・ホラ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。出演はザック・ギャリガン、フィビー・ケイツほか。日本版字幕は菊地浩司。カラー、ビスタサイズ。ドルビーステレオ。1990年作品。

1990年製作/アメリカ
原題:Gremlins 2: The New Batch
配給:ワーナー・ブラザース映画
劇場公開日:1990年8月3日

ストーリー

故郷の街からニューヨークにやって来たビリー(ザック・ギャリガン)とケイト(フィビー・ケイツ)は、ダニエル・クランプ(ジョン・グローヴァー)の支配する高層ビル、クランプ・センターで働いていた。チャイナタウンの再開発を計画するクランプは、破壊工事を始め、そこで研究所員がギズモを発見し、センターに連れてゆく。ビリーは、研究材料にされかかっているギズモを助けるが、ふと目を離した隙に水を浴びてしまい、ギズモからグレムリンが生まれてしまう。大量発生したグレムリンたちは、植物の品種改良の研究をしているキャサター博士(クリストファー・リー)の研究室に潜り込み、ただでさえ乱暴なグレムリンが、バイオテクノロジーのパワーでより凶暴になってゆく。ビリーとケイトは、慌ててその事態に対応しようとするが、とても彼らに敵うわけがなく、最先端のコンピューターが管理する巨大ハイテクビルはグレムリンたちに占領され、その機能はすっかりマヒしてしまう。そんな最悪の事態を救ったのは好奇心溢れるギズモの勇気で、大混乱の末にビリーとケイトは、グレムリンたちを退治するのに成功するのだった。(ワーナー・ブラザース配給*1時間48分)

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5めちゃめちゃトランプだね

2023年12月21日
iPhoneアプリから投稿

ギズモの濡れるシーン、楳図かずお味があるな

ファンタジーホラーなのは分かるけど、
ギズモの可愛さをもっと堪能したいのにヤンチャな異種ばっかりが活躍するからお前らはひっこんでろ!!!の気持ち

キモいの大嫌いだから新種が見るに耐えへん
でもかわゆいギズモたんは見たい…
両立出来ひんくて悲しい…
ギズモたんの可愛さは平行線なのにグレムリンのキモさは100倍になってて

コメントする (0件)
共感した! 0件)
こな

3.0奇妙な珍種が続々登場

2023年12月19日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
odeonza

3.5前作同様に、 ギズモのかわいらさに胸キュンです。 ギズモのかわいら...

2022年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

前作同様に、
ギズモのかわいらさに胸キュンです。
ギズモのかわいらしさを強調するような、
醜悪な化け物もいっぱい出て、
意外とグロいシーンもちょいちょいあったりする。
ハイテンションで、
今回も主人公のダメ男の不始末で、
ビル内がめちゃくちゃになるのだが、
反省しているように見えないのも良いです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
あとぅーし

3.5とにかくカオス

2022年6月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

暴れまわるグレムリンはもちろん、演出がそれ以上にカオス。
この演出が正直くどくて作品のテンポを悪くしている。
コメディとしてみれば、なんだかんだハッピーエンドで終わるしパロディなども結構面白かった。
なによりギズモが可愛い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
cure0101
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「グレムリン」シリーズ関連作品