カサブランカ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
カサブランカ
29%
52%
17%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。42年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門で受賞した。

1942年製作/103分/G/アメリカ
原題:Casablanca

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0バーグマン美しい

2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

気品のある美しさだと思う。ボギーは二枚目ではないが良き時代の男を体現する役者。
ドイツ兵が酒場で歌う歌は、聞いたことあると思ったら同志社のカレッジソングの原曲は、ドイツの歌やったんや。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
桑畑五十郎

5.0美貌のイングリットバーグマンに乾杯♪

さん
2020年11月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

第二次世界大戦の頃、ヨーロッパからアメリカに渡るにはカサブランカでピザの発行を待つしかなかった。ドイツ連絡員2名が殺され、犯人はカサブランカへ向かったと手配された。怪しい者は全て検挙された。ハンフリーボガート扮するリックは、カサブランカでカジノがあるナイトクラブを経営していた。手配をかけられた活動家ラズロの連れが、イングリッドバーグマン扮するかつてリックと恋仲だったイルザであった。タイムゴーズバイを聴きながら観るイングリッドバーグマンは、憂えても微笑んでも素敵だね。君の瞳に乾杯♪

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

4.0カッコいい

2020年10月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

主人公リック、スーツを着た姿はエレガントでまさに紳士。虚無的であるが、情に厚い面もあるというギャップ。
愛するイルザのために自分を犠牲にする際の「君と幸せだったパリの思い出があるさ」というセリフ。
とにかくカッコ良い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

4.5そういう話だったのね!

fukui42さん
2020年8月11日
iPhoneアプリから投稿

この作品を初めて見たのが20 歳。短大の英語の授業で、先生が見せてくれました(なぜか2回も)。
ただ当時は洋画に興味がなく、モノクロ、それに授業の一環だと思うと途端に寝てしまい。
2回とも飛行機が飛び立つラストシーンで目が覚めたという。

あーもったいないことした!。

「君の瞳に乾杯」
「昨日?そんな昔のことは覚えていない」「明日?そんな先のことはわからない」。
このセリフと主役が男女2人=恋愛物だと思い、敢えて見てませんでした。

ま、フランスで愛し合った2人が。モロッコ・カサブランカで再会する。
恋愛要素もあるけど、それ以上に。
戦時中のドイツ侵略の話や、リックの酒場での話。
結構男臭い面も多く。
リックと署長の男の友情(胡散臭い署長だけど)もなるほど。

ハンフリー・ボガードの渋い声や、世捨て人風なところにノックダウン。
作品中に流れる「時の過ぎゆくまま♪」。ここだったのねと発見。

H先生の講義というか映画話。聞きたかったなあ。

⭐️今日のマーカーワード⭐️
「これも運命ですかね」

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る