カサブランカ

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

第16回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞の3部門を受賞し、主演ハンフリー・ボガートによる名セリフ「君の瞳に乾杯」でも広く知られる名作ラブロマンス。第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リックのもとに、かつてパリで恋に落ちたものの、突然目の前から姿を消した恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れるが……。共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。2021年5月、人気声優による名画吹き替えプロジェクト「NEW ERA MOVIES」で新たに制作された吹き替え版(リック役=池田秀一/イルザ役=潘恵子/ラズロ役=古屋徹)で公開。

1942年製作/102分/G/アメリカ
原題:Casablanca
配給:モービー・ディック
劇場公開日:2021年5月7日

その他の公開日:1946年(日本初公開)、1975年

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.5絡み合う駆け引き

2024年3月1日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

目的の為には犠牲を厭わず、間抜けには手を貸さない。情にほだされたように見えても、道は外ない。

フィリップ・マーロウの「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きていく資格がない」という言葉を思い出した。(実際にこの小説を読んだことはないのだが)

皆が未来のために何かしらの駆け引きを繰り広げている世界。私にはとても真似られるものでは無い。

ハンフリー・ボガートのオフィスにイングリット・バーグマンが忍び込んだシーン。二人の駆け引きの時にみせる彼女の表情や声色の変化に見惚れ、字幕を追うのを忘れて表情を追っていた。

あの決め台詞は最後のとっておきだと思っていたら、何度か使われていたのは意外だった。

テーマ曲が、オペラの様に情景に合わせて様々に展開する。演技に寄り添っていて心地良い。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
komasa

5.0君の瞳に乾杯!

2024年2月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

知的

幸せ

萌える

リックの愛、いいヤツじゃないか。

イングリッド・バーグマンの美しきこと。

ラストの男の友情も良かったな。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ほんのり

5.0彼らの目は怯え、恐れ、未来を見つめている。

2023年11月27日
PCから投稿

アフリカの北、そこに集まる者達は
弾圧から逃れ自由を求めた。
カサブランカは、古い映画では有るが
間伸びするシーンの少ない稀有な映画だ。

隠れた英雄の象徴リック。
リックの愛する女性イルザ。
イルザの夫ヴィクターの関係性は
ロマンスと共に戦争を物語る。
このヴィクター・ラズロのモデルは
日本人女性として初めて海外の伯爵家に嫁いだ
青山みつ の息子リヒャルトだと言われている。
(オーストリア→フランス→アメリカ亡命)
彼はナチが台頭する頃の政治活動家で
EU、今の欧州連合を構想した人物だ。
当然ナチス・ドイツから睨まれていた。

リックはアメリカ。
イルザは迷える欧州。
ヴィクターは自由への希望 … 。
名場面はたくさん有る。
時代の表も裏もたくさん有る。
登場人物の誰もが信念と情熱を持ち
敵味方に関わらず、時代を生きたその姿がいい。

また、明治期にオーストリアに渡り
孤独の中で子供達を育て上げた青山みつ という
日本人女性の隠れた姿を映画の中に見るも誇らしい。

時が経っても、変わらぬ情熱。
映画カサブランカはそういう物語だ。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
星組

5.0感動した★

2023年10月26日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

幸せ

凄い昔の映画だし観ようか迷ったけど、観てよかった(〃ω〃)イングリット・バーグマン凄い綺麗。何回か泣いてしまった。最初、主人公のリックがあんまりかっこよく感じなかったけど、最後には凄くいい男に見えた。ハードボイルドって古いけど素敵。名作と言われる作品は間違いないね。君の瞳に乾杯とか臭いセリフだけど、心に響く。昔の映画だけど、今観ても100%感動します。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
EMI
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る