カサブランカ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
カサブランカ
29%
51%
18%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス。42年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞の3部門で受賞した。

1942年製作/103分/G/アメリカ
原題:Casablanca

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0イングリットに魅せられて

2019年12月31日
Androidアプリから投稿

絶世の美女としてのバーグマンは時代を越えて美しい。
それにしても、なんとコンパクトな舞台とロケだろう。
あの時代のあの時期は、これで夢みるような十分なロマンを与えられたのだから、そこが素晴らしい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
十二滝わたる

3.0男のための映画

2019年8月20日
iPhoneアプリから投稿

名作と名高いカサブランカ。
すみません、私はよく分からなかった。

当時の世相とよくマッチしたのでしょう。リックの男気に憧れるのでしょう?

ちょっと考察が足りないけど、率直に名作たる所以がよく分からない作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とまとのなっちゃん

5.0君の瞳に完敗

kossyさん
2019年6月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 きざな台詞の基本となる映画だ。日本語でしゃべると歯が浮いてしまうほど照れくさい台詞となるのだろうけど、ナチが今にもカサブランカをも占領しようとする世相の中なのだ。皮肉屋とか人情家とか署長に言われるボギーには全く違和感がない。

 基本は戦争下のメロドラマであるはずなのだが、活動家ラズロもクールでいかしている。ドイツ人将校たちがドイツの歌を合唱する中で、楽団にル・マルセイエーズをリクエストし、バーの雰囲気をがらりと変えるところが好きだ。ラストの警察署長レインズとボギーのやり取りも最高だ。君の瞳に乾杯!(完敗はしゃれです)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy

4.0僕たちにはパリがある。

2019年6月2日
Androidアプリから投稿

子供のころ観たとき、イングリッド・バーグマンが初めてリックの店に入って来たとき、世の中にこんなキレイな人がいるのか、と思ったのを覚えている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る