荒武者キートン

ALLTIME BEST
荒武者キートン
75%
25%
0%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

バスター・キートンが「三時代」に続いて製作した第2回の長篇喜劇で、ジャン・ハヴェズ、ジョー・ミッチェル、クライド・バックマン3人の原作脚色を、キートンとトム・ミックスの監督で有名なジャック・ブリストーンの2人が監督した。キートンの対手役には令閨ナタリー・タルマッジが出演する。活劇味と喜劇と混合した痛快な映画である。

1923年製作/アメリカ
原題:Our Hospitality

ストーリー

1830年頃の物語である。マッケイ家の1人息子ウィリアムは、カンフィールド家との血なまぐさい争いを避けるためにニューヨークへ送られていたが、母が死んだので財産を継承するため故郷の南部の山の中へ帰って来た。同じ列車に乗りあわせたカンフィールド家のヴァージニアとウィリアムとの恋は、激しい争闘のあとで両家を和解せしめる事となった、しかしそのためウィリアムはいくど危地に陥ったか判らぬくらいで、彼が激流に流されたヴァージニアを死を賭して救ったのがめでたい局を結ぶ原因となったのである。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る