アナザー・カントリー : 関連ニュース

メニュー

アナザー・カントリー

劇場公開日 2012年10月27日

関連ニュース:アナザー・カントリー

はかなくも情熱的な美しき男たちの純愛映画10選(2018年4月29日)

美青年たちの恋愛模様を描き、今年の賞レースをにぎわせた「君の名前で僕を呼んで」が日本でも公開を迎えた。社会全体としてLGBTQへの関心が高まりつつあるなか、映画でも同性愛を題材にした作品が存在感を増している。そこで今回は「美しき男たちの純愛映画」を紹介する。▽「君の名前で僕を呼んで」(2017... 続きを読む

ヒュー・ダンシー、英俳優ルパート・エベレット監督デビュー作に出演決定(2014年5月27日)

「アナザー・カントリー」「ベスト・フレンズ・ウェディング」で知られる英俳優ルパート・エベレットが監督デビューを果たす、アイルランド出身の詩人・作家オスカー・ワイルド(1854~1900)の伝記映画「The Happy Prince(原題)」に、新たに英俳優ヒュー・ダンシーの出演が決定した。「T... 続きを読む

スターの同性愛カミングアウトをめぐる状況に大きな変化(2014年3月10日)

若手女優のエレン・ペイジが、2月にLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の若者のための会議「Time to Thrive」で同性愛をカミングアウトすると、多くの海外メディアが「勇気ある行為」と報じた。ここ数年、セレブやスターたちのセクシャリティのカミングアウトをめぐ... 続きを読む

ザ・フーのマネージャー伝記映画製作へ 英俳優C・エルウェスの監督デビュー作(2012年12月24日)

英俳優ケイリー・エルウェス(「アナザー・カントリー」)が、英ロックバンド「ザ・フー」を見いだした伝説のマネージャー、キット・ランバートの伝記映画で監督デビューを果たすことがわかった。米ハリウッド・レポーターによれば、ザ・フーのピート・タウンゼントとロジャー・ダルトリーも脚本を読んでおり、製作に... 続きを読む

ルパート・エベレット、27年前の名作を述懐 かつてはC・ファースの才能に嫉妬(2012年11月11日)

ルパート・エベレットが、実在するスパイのパブリック・スクール時代を描いた「アナザー・カントリー」で端正な容姿と演技を披露、日本で「英国美青年ブーム」を巻き起こしたのはいまから約27年前。同作は現在リバイバル公開中で、耽美な作風だけでなく英国社会への痛烈な皮肉を込めた内容も再評価されている。現在... 続きを読む

ネガティブモデル栗原類「スギちゃんよりも早く消える」(2012年10月17日)

1985年に日本公開され、男子学生の同性愛を扱った作品として注目を浴びた「アナザー・カントリー」。本作のHDニューマスター版リバイバル公開を記念した試写会が10月17日開催され、ネガティブすぎるイケメンモデルとして注目を集める栗原類が作品の魅力を語った。1930年代のイギリスの寄宿舎学校(パブ... 続きを読む

米バニティ・フェア誌選出「ファッショナブルな映画ベスト25」(2012年8月15日)

毎年恒例のベストドレッサーリストでも知られる米バニティ・フェア誌が、「ファッショナブルな映画ベスト25」を発表した。同編集部では今回のリストについて次のようにコメントしている。「その誕生のときから、衣装は映画の大きな魅力のひとつであった。俳優たちの身体的な弱点をうまく隠してくれる一方で、キャラ... 続きを読む

ルパート・エベレット、オスカー・ワイルド伝記映画で監督・主演(2012年5月24日)

「アナザー・カントリー」「ベスト・フレンズ・ウェディング」で知られる英俳優ルパート・エベレットが、アイルランド出身の詩人・作家オスカー・ワイルド(1854~1900)の伝記映画「Happy Prince」で監督デビューを果たすことがわかった。エベレットは脚本と主演を兼ねる。「Happy Pri... 続きを読む

「魔笛」のケネス・ブラナー監督、モーツァルトへの恨みは無し(2007年7月20日)

監督デビュー作「ヘンリー5世」から「から騒ぎ」、そして「ハムレット」まで、多くのシェイクスピア作品を映画化してきたことで知られるケネス・ブラナーが今度はモーツァルトの「魔笛」を映画化。公開を前に、PRのために来日したブラナーに話を聞いた。若かりしケネス・ブラナーがモーツァルト役を志願していなが... 続きを読む

9件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi