「魔笛」のケネス・ブラナー監督、モーツァルトへの恨みは無し

2007年7月20日 12:00

「魔笛」ケネス・ブラナー監督
「魔笛」ケネス・ブラナー監督

[映画.com ニュース] 監督デビュー作「ヘンリー5世」から「から騒ぎ」、そして「ハムレット」まで、多くのシェイクスピア作品を映画化してきたことで知られるケネス・ブラナーが今度はモーツァルトの「魔笛」を映画化。公開を前に、PRのために来日したブラナーに話を聞いた。

若かりしケネス・ブラナーがモーツァルト役を志願していながら落とされた映画といえばミロス・フォアマン監督のアカデミー賞受賞作「アマデウス」(84)。今回の「魔笛」の映画化に際してモーツァルトへの複雑な思いがあるのかを聞いてみると「あれは82年頃だったかな。当時『アナザー・カントリー』の舞台に出ていたんだけど、近くの劇場でゲイリー・オールドマンティム・ロスルパート・エベレットたちが芝居をしてたんだ。あと、『アナザー・カントリー』の引き継ぎでダニエル・デイ=ルイスも一緒だったかな。とにかく、舞台がはねた後に近くのパブで一緒に飲みながら“おれたち映画に出られるのかな?”なんてよく話していたんだ(笑)。そこで、ルパートに“君がもしモーツァルト役を獲ったら、世界が変わるよ”なんて言われていい気になったのがいけなかったのか、モーツァルト役を落とした上に、映画版『アナザー・カントリー』の主役も落としたんだ。これは結局コリン・ファースに獲られて、今でも会う度に彼をからかってるよ(笑)。その後、僕が『フランケンシュタイン』(93)を撮ったときに『アマデウス』でモーツァルトを演じたトム・ハルスが出演してくれたんだけど、彼が素晴らしくいい奴でね。もし、僕の中でモーツァルトに関して何かわだかまりがあったとすれば、トムと出会ったときに消えているよ」とモーツァルトへの因縁を否定した。

97年の監督・主演作「ハムレット」以降は、俳優業より監督業に重きを置いているかのようなブラナーだが、今後について聞いてみると「確かに『ハムレット』以降は変わったかもしれない。ハムレットは映画になるまで15年以上舞台で演じ続けていたから、ある種の疲れはあったかもね。あの後、監督業にシフトしたような感じもするけど、そろそろ俳優業の方を積極的にやっていきたいと思ってるんだよ」と語ってくれた。「魔笛」は絶賛上映中。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ハン・ジミンとナム・ジュヒョク主演の韓国版「ジョゼと虎と魚たち」日本最速プレミア上映!

    1

    ハン・ジミンとナム・ジュヒョク主演の韓国版「ジョゼと虎と魚たち」日本最速プレミア上映!

    2021年10月15日 12:00
  2. 「燃えよ剣」ついに公開!岡田准一「日本から世界に」V6代表曲引き合いに

    2

    「燃えよ剣」ついに公開!岡田准一「日本から世界に」V6代表曲引き合いに

    2021年10月15日 14:16
  3. 「アナと雪の女王2」金曜ロードショーでテレビ初放送! 「アナと雪の女王」とあわせて2週連続放送

    3

    「アナと雪の女王2」金曜ロードショーでテレビ初放送! 「アナと雪の女王」とあわせて2週連続放送

    2021年10月15日 12:00
  4. 「ブルース・ブラザース」ジョン・ベルーシの生涯に迫るドキュメンタリー、12月公開 唯一の遺族公認作品

    4

    「ブルース・ブラザース」ジョン・ベルーシの生涯に迫るドキュメンタリー、12月公開 唯一の遺族公認作品

    2021年10月15日 08:00
  5. 「マトリックス レザレクションズ」12月17日公開決定 キアヌらが1作目の衝撃を語る特別映像も

    5

    「マトリックス レザレクションズ」12月17日公開決定 キアヌらが1作目の衝撃を語る特別映像も

    2021年10月15日 07:00

今週