ルパート・エベレット、オスカー・ワイルド伝記映画で監督・主演

2012年5月24日 18:30

ワイルドの悲劇的な晩年に焦点を当てる
ワイルドの悲劇的な晩年に焦点を当てる

[映画.com ニュース] 「アナザー・カントリー」「ベスト・フレンズ・ウェディング」で知られる英俳優ルパート・エベレットが、アイルランド出身の詩人・作家オスカー・ワイルド(1854~1900)の伝記映画「Happy Prince」で監督デビューを果たすことがわかった。エベレットは脚本と主演を兼ねる。

「Happy Prince」は、ワイルドの童話「幸福な王子」の原題。映画では、同性愛をとがめられ投獄され、出所後は失意のうちにヨーロッパを放浪、46歳で死去したワイルドの悲劇的な晩年に焦点を当てる。ただし、米ハリウッド・レポーター誌によれば、トーンとしてはコメディタッチになり、ワイルドらしい辛口のウィットとブラックユーモアに富んだ内容になるという。

エベレットがワイルドを、「アナザー・カントリー」でも共演したコリン・ファースがワイルドの親友レジナルド(レジー)・ターナー役を演じる。ほか、エミリー・ワトソントム・ウィルキンソンらが出演。撮影を「コントロール(2007)」のマーティン・ルーエ、美術を「白いリボン」のクリストフ・カンターが担当する。ドイツとイギリスの共同製作で、2013年夏のクランクインを予定。

同性愛者であることをカミングアウトしているエベレットは、以前からワイルドの信者・紹介者として知られており、本作は悲願の企画といったところ。過去には、ワイルド原作を映画化した「理想の結婚」(99)「アーネスト式プロポーズ」(02/原作「真面目が肝心」)に出演している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
理想の結婚[DVD]

理想の結婚[DVD]

最安価格: ¥2,772

原作はオスカー・ワイルドの戯曲「理想の夫」。理想の夫をめぐって、淑女と悪女と賢女が激しい火花を散らす。出演:ルパート・エベレット
アナザー・カントリー HDリマスター版[DVD]

アナザー・カントリー HDリマスター版[DVD]

英国名門パブリック・スクールが舞台の80年代“耽美派”カルト的な人気を呼んだ作品。実際に起こったスパイ事件の中心人物をモデルにした悲劇ドラマ。出演:ルパート・エベレット、コリン・ファース

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース