悪魔の陽の下に

劇場公開日

悪魔の陽の下に

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1987年・第40回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作品。ジェラール・ドパルデュー扮する敬虔な神父の行動を通して、人間の根底に潜む苦悩を描き出す。自分が真に聖職者であるのか苦悩するドニサンは、時に自らに過剰な苦行を課し、信仰心を試しながら生きていた。ある日、北フランスの田舎道を歩いていたドニサンは、親切な馬商人に出会い、旅慣れない道中を案内してもらうが、商人は悪魔の化けた姿だった。悪魔の仕業により他人の心が見えるようになってしまったドニサンは、恋人を殺してしまい絶望の淵にいた少女ムシェットと出会い、彼女を救おうとするが……。88年、日本初公開。2013年、特集上映「フランス映画の知られざる巨匠 モーリス・ピアラ」で再上映。

1987年製作/97分/フランス
原題:Sous le soleil de Satan
配給:ザジフィルムズ
日本初公開:1988年12月10日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第40回 カンヌ国際映画祭(1987年)

受賞

コンペティション部門
パルムドール モーリス・ピアラ

出品

コンペティション部門
出品作品 モーリス・ピアラ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1987 GAUMONT

映画レビュー

3.0難しい世界観

SHさん
2019年8月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

自分にとってはこういった信仰心を扱った内容はなかなか理解しがたいところではあるが、それに加えて独特な演出であったため、かなり難解な作品だと感じた。
ストーリーも意図も理解できなかったし、動きの少ない画面づくりに、自分の感覚を超越していた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SH

2.0レーゾン・デートル.

Noriさん
2016年2月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

寝られる

2016.02、モーリス・ピアラ監督特集でみた一本。私には退屈で少々眠ってしまいました。
真に神と向き合うとは?自分自身に問いかけること、それが自らの存在意義の根源につながっていく、ということなのか。
苦悩する神父の姿、すがる大衆、どちらも人間なんだよなー。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Nori
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る