劇場版 NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

劇場公開日

13%
31%
47%
6%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

修行中の忍者・ナルトとその仲間たちが、雪の国を舞台に繰り広げる戦いを描いた長篇アニメーションのシリーズ第1作。監督は「MEMORIES EPISODE.2/STINK BOMB 最臭兵器」岡本天斎。岸本斉史による同名の原作コミックを下敷きに、「映画 犬夜叉 天下覇道の剣」の隅沢克之が脚本を執筆。撮影監督に「劇場版 NARUTO―ナルト― 木ノ葉の里の大うん動会」の松本敦穂があたっている。声の出演は「劇場版 NARUTO―ナルト― 木ノ葉の里の大うん動会」の竹内順子。ゲスト出演に甲斐田裕子。尚、本作は「劇場版 NARUTO―ナルト― 木ノ葉の里の大うん動会」と2本立公開された。テレビ東京開局40周年記念作品。

2004年製作/83分/日本
配給:東宝

ストーリー

一人前の忍者になる修行を続けるナルト、サスケ、サクラたちに、新たな任務が下された。それは、大ヒット映画『風雲姫の大冒険』シリーズの人気女優・富士風雪絵を護衛して、嫌がる彼女を完結編の撮影地である”雪の国“へ連れて行くこと。ところが、そこで彼らを待ち受けていたのは、10年前、実兄で雪の国の君主・早雪を、謀反を起こして殺害し国を乗っ取った風花ドトウだった。”虹の氷壁“に眠る隠し財産を手に入れ、忍五大国をも凌駕する軍事力をゲットしようと画策するドトウ。彼は、実は早雪の娘であった雪絵こと風花小雪からその鍵となる”六角水晶“を奪うべく、ナダレ、フブキ、ミゾレの”雪忍三人衆“を使って彼女を襲撃させる。しかし、ナルトたちの活躍でドトウの陰謀は壊滅し、虹の氷壁の隠し財産=発熱機によって春を迎えた雪の国は、正統な後継者である雪絵の手に戻されるのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
演出
照井綾子
脚本
隅沢克之
原作
岸本斉史
企画
岩田圭介
鳥嶋和彦
本間道幸
荻野賢
製作
井澤昌平
山下秀樹
布川ゆうじ
島谷能成
竹内成和
秋山創一
竹内淳
プロデューサー
具嶋朋子
押切万耀
キャラクター・デザイン
西尾鉄也
作画監督
赤塚重雄
窪詔之
佐々木守
小林理
粟田務
撮影
川島香織
植松麻衣
玉田久子
中谷友香
木村伸夫
海藤敏男
鳥井安奈
湯山紗恵子
音楽
増田俊郎
音楽プロデューサー
勝股英夫
粟田秀一
編集
森田清次
森田編集室
アソシエイト・プロデューサー
松迫由香子
原田孝
廣部琢之
高見正人
上田憲伯
山西太平
その他
田中比呂人
中尾哲郎
小林教子
清水誠一
竹花清継
牛木建一郎
五十嵐美喜夫
北村耕太
八亀江美子
瀬田一彦
川村元気
星島裕樹
岩上敦宏
阿部愛
南成江
白石統一郎
吉村行夫
古澤圭亮
石田忠也
茨木政彦
高橋雅奈
矢作康介
松井将司
小澤一由
平川千輝
高橋朋裕
小川弘
諸澤昌男
村山藍
山本将人
鈴木重裕
伊達勇登
松本敦穂
神尾千春
えびなやすのり
塚田政宏
野口あきら
高田茂祝
渡邊雅之
大塚康弘
豊島勇作
千葉隆司
林宣福
佐藤桂
藤松幸伸
柳沼慎二
池田健司
和田直己
小柳和子
長谷川卓也
荒牧伸志
遠藤正明
清水保行
三原三千夫
伊藤秀次
金子秀一
桝田浩史
山川浩臣
杉野左秩子
君島繁
橋本敬史
岡村天斎
川崎博嗣
水田信子
加瀬結起
長島真弓
山本満
YUKI
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

4.0丁度よい

粥の丈さん
2019年7月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

当時、公開初日に今は閉館してしまった映画館で、2時間程並んで観たなぁ。
思い出補正というより、後に公開された作品がいまいち過ぎて…。オリジナルで良かったのって、これくらいな気が。良い意味で小さくまとまっていると思います。今でも好きな作品です。
なにより第7班が皆それぞれちゃんと活躍してる唯一の作品というのもあるのですが。映画らしくナルトがちゃんと主人公してるのも良いです。
敵キャラがダサい?のが残念なところ。
今観ると、映画オリジナルヒロイン・その他キャラ共々、あまり子ども受けしなさそうな…?子どもだった当時は楽しかった記憶がありますけども。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
粥の丈

2.5ナルト、初めて見たってばよ!!

近大さん
2018年6月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

修行中の少年忍者ナルトの活躍を描き、少年ジャンプで連載されていた人気作。
アニメ化され、劇場版も毎年作られ、大ヒット。海外のアニメのイベントではコスプレがいっぱい、ハリウッド映画化も企画中。
『ワンピース』に並ぶ今のジャンプの看板作。
とうの昔のジャンプ卒業生としては、一回も見た事も無く。どんな話なのかも世界観も設定も全くと言っていいほど。
機会があったので、この劇場版第1作目を興味本位で。

まず、ナルト以外、登場キャラ名もどんなキャラなのかも分かんねぇー。
舞台も一応時代劇なんだけど、現代的な設定もあったり、何だか『銀魂』みたい。
忍者と言ってもああいう忍者じゃないのは、劇場版の予告編などでチラッチラッと見ているので知っている。
各々特殊な能力を持っている。
ジャンプらしいバトル・アクション。
忍者をベースに、いかにも現代的。

基本設定はこれ以上言っても仕方ないので、本編に集中。

時の人気女優を護衛する事になったナルトたち。
彼女は、雪に閉ざされた国のお姫様だった…!
命を狙う刺客たちとの闘いが始まる…!

劇場版第1作目で、映画…と言うより、連続活劇風なのがユニーク。
監督の名前が“マキノ”であったり、ニヤリポイントも。

実質主役は、ゲストキャラのお姫様。
超人気女優だが、性格は超ワガママ。その言動はナルトたちをも振り回す。
が、ナルトたちの奮闘が、彼女の冬の心に春のハッピーエンドを訪れさせる…。

敵、バトル、仲間、友情、諦めない…。
ドストレートな王道ジャンプ作品であった。

気掛かりな事が一つ。
企画進行中のハリウッド実写映画化。
本当に製作されるかどうか分からないが、もし本当に製作された時、キャスティングはどうなるのだろう…?
またここでハリウッド俳優がキャスティングされたら、人種無視で揉めそう…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「NARUTO ナルト」シリーズ関連作品