劇場版 NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!のレビュー・感想・評価

劇場版 NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

劇場公開日 2004年8月21日
1件を表示 映画レビューを書く

ナルト、初めて見たってばよ!!

修行中の少年忍者ナルトの活躍を描き、少年ジャンプで連載されていた人気作。
アニメ化され、劇場版も毎年作られ、大ヒット。海外のアニメのイベントではコスプレがいっぱい、ハリウッド映画化も企画中。
『ワンピース』に並ぶ今のジャンプの看板作。
とうの昔のジャンプ卒業生としては、一回も見た事も無く。どんな話なのかも世界観も設定も全くと言っていいほど。
機会があったので、この劇場版第1作目を興味本位で。

まず、ナルト以外、登場キャラ名もどんなキャラなのかも分かんねぇー。
舞台も一応時代劇なんだけど、現代的な設定もあったり、何だか『銀魂』みたい。
忍者と言ってもああいう忍者じゃないのは、劇場版の予告編などでチラッチラッと見ているので知っている。
各々特殊な能力を持っている。
ジャンプらしいバトル・アクション。
忍者をベースに、いかにも現代的。

基本設定はこれ以上言っても仕方ないので、本編に集中。

時の人気女優を護衛する事になったナルトたち。
彼女は、雪に閉ざされた国のお姫様だった…!
命を狙う刺客たちとの闘いが始まる…!

劇場版第1作目で、映画…と言うより、連続活劇風なのがユニーク。
監督の名前が“マキノ”であったり、ニヤリポイントも。

実質主役は、ゲストキャラのお姫様。
超人気女優だが、性格は超ワガママ。その言動はナルトたちをも振り回す。
が、ナルトたちの奮闘が、彼女の冬の心に春のハッピーエンドを訪れさせる…。

敵、バトル、仲間、友情、諦めない…。
ドストレートな王道ジャンプ作品であった。

気掛かりな事が一つ。
企画進行中のハリウッド実写映画化。
本当に製作されるかどうか分からないが、もし本当に製作された時、キャスティングはどうなるのだろう…?
またここでハリウッド俳優がキャスティングされたら、人種無視で揉めそう…。

近大
近大さん / 2018年6月13日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi