ワイルド・フラワーズ

劇場公開日

0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ひょんなことから弱小女子プロレス団体の社長になった青年と、ふたりの新人プロレスラーが巻き起こす騒動を描いた青春コメディ。監督は「仮面学園」の小松隆志。本作のプロデューサーでもある榎本憲男ことENによる原作を、EN自ら脚色。撮影を「チルソクの夏」の坂江正明が担当している。主演は、「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」の岡田義徳と「盲獣VS一寸法師」の石川美津穂、映画初出演となる『OLビジュアル系』の鈴木美妃。尚、本作はわかりやすくてチャーミングな日本映画の普及を目指して企画された『ガリンペイロ』レーベル作品として製作・公開された。

2004年製作/127分/日本
配給:東京テアトル=ザナドゥー

ストーリー

落ち目の女子プロレス団体“ガリンペイロ”の創設者にして女社長であるアイアン飯島が病死した。遺言により、生き別れになっていた彼女の息子で医大のインターンの伸一が、強制的に社長に就任することになった。折しも、度重なる上司のセクハラに辟易し会社を飛び出した気弱で可憐なOL・桐島みどりと、ウェイトレスをしていた喫茶店をクビになったばかりの元ヤンキーの空手使い・中島涼子のふたりも入団。やがて、ガリンペイロはこの3人を中心に人気を盛り返していくのだった。ところがそんな矢先、営業担当の山内が金を持ち逃げ。経営が立ち行かなくなった伸一は追いつめられ、大手“Jリング”の社長・豊島の提案で、解散・合併と言う筋書きの八百長試合を組まされることになる。しかし、桐島と中島のふたりはそのシナリオを破って、木幡・田島組に勝ってしまった。これに激怒した豊島は、改めて選手生命と互いの会社の存続を賭けたガチンコ戦を用意。果たして、桐島・中島組はその大一番で木幡・田島組に敗れはしたものの、本物の試合に魅了された観客の強い要望で、リベンジ戦を許されることになるのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0キューティ鈴木♪変わるわよ♪

kossyさん
2019年12月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る