タカダワタル的

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

デビューから35年、マイペースに活動を続けて来たフォーク・シンガー、高田渡のライヴやプライベートに5カ月間に渡って密着、彼の不思議な魅力を捉えた長篇ドキュメンタリー。監督は「モル」のタナダユキ。撮影監督に「Summer Nude」の長田勇市があたっている。第26回ヨコハマ映画祭助演男優賞(柄本明)受賞、アルタミラピクチャーズ10周年記念、文化庁支援作品。

あらすじ

いつもほろ酔い(?)のフォーク・シンガー、高田渡。そんな彼の吉祥寺界隈の散歩や、「いやだなぁ~、やめたいなぁ」なんて思いながら35年くらい続けてきたライヴにカメラは密着する。収録される歌は、『ごあいさつ』(中津川フォーク・ジャンボリー、下北沢 ザ・スズナリ)、『仕事さがし』(下北沢 ザ・スズナリ)、『ねこのねごと』『鎮静剤』(京都 拾得)、『酒心』(青山 CAY)、『値上げ』(吉祥寺 音楽祭)、『魚つりブルース』(下北沢 ザ・スズナリ)、『69』『生活の柄』(大阪 春一番2003)、『ブラザー軒』『私の青空』(下北沢 ザ・スズナリ)の全11曲。

2003年製作/66分/日本
配給:アルタミラピクチャーズ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「タカダワタル的」シリーズ関連作品

他のユーザーは「タカダワタル的」以外にこんな作品をCheck-inしています。