ツィゴイネルワイゼン

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
ツィゴイネルワイゼン

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「殺しの烙印」(1967)、「悲愁物語」(77)の鈴木清順監督が、内田百間の「サラサーテの盤」などいくつかの短編小説をもとに、夢と幻が交錯するなかで狂気にとりつかれた男女の愛を描いた幻想譚。大学教授の青地と友人の中砂は、旅先の宿で小稲という芸者と出会う。1年後、中砂から結婚の知らせをうけた青地は中砂家を訪れるが、新妻の園は小稲に瓜二つだった……。80年、東京タワーの下に建造されたドーム型の移動式映画館シネマ・プラセットで上映されたことも話題に。日本アカデミー賞の作品賞ほか、ベルリン国際映画祭の審査員特別賞を受賞するなど国内外で高い評価を受けた一作。2012年、“浪漫3部作”を成す「陽炎座」(81)、「夢二」(91)とあわせてニュープリントでリバイバル上映。

1980年製作/144分/日本
配給:リトルモア、マジックアワー
日本初公開:1980年4月1日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第4回 日本アカデミー賞(1981年)

受賞

作品賞  
監督賞 鈴木清順
助演女優賞 大楠道代

ノミネート

脚本賞 田中陽造
主演女優賞 大谷直子
助演男優賞 藤田敏八
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

4.0全く異次元の世界の怪談だ

あき240さん
2019年10月7日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

恐かった、どんな怪談映画より恐かった
肌に粟が立った

終盤までは何が何だかさっぱり意味が分からない
意味を考える自体が無駄な世界
ただ強烈に美しい映像がコラージュされ積み重なっていく

特記すべきなのは音声が独特なのだ
効果音はある、背景音もある
しかし音声と登場人物の行為に依って発生する音は別録になっているような音になっている
まるで映像とリンクしたラジオドラマを聴いているかのように独立しているのだ

全く異次元の世界の怪談だ
これを鈴木清順監督は目指したのかもしれない
このようなものは初めての映画体験だった
全くユニークな他に類のないものだ

終盤までは意味不明で前衛的な独り善がりな映画でしかなく最低の評価の他ないと思っていたのが、見終わって見れば覆ってしまった

日本映画のオールタイムベストにリストアップされるのは納得できるものだった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

3.5血に染まる

2019年1月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

知的

難しい

女の股座から蟹が徐々にアップになる映像であったり清順美学に迷い込む独特な世界観。

食事のシーンが多くて食いっぷりも気持ち良く大量にコンニャクを千切るのも印象的。

奇想天外にも映る演出描写に色彩感覚が豊かな映像美など難解にも思えるストーリーに反して笑えるような、良い意味で雑に感じる場面もあり全体的に困惑してしまう!?

死のイメージを覆すリアルには描かない死。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

5.0こんにゃくの音は、骨から肉を引きちぎる音

2018年11月23日
iPhoneアプリから投稿

こんにゃくの音は、骨から肉を引きちぎる音

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ほぼぼーぼぼーぼぼ

3.0清順美学

2017年10月13日
Androidアプリから投稿

ストーリー・台詞・BGMが殆ど無く、とにかく間が長い
スライドショーを眺めているようだった
それでいて楽しめるようなタイプのシュールさは無い
純文学を読んだ時の、或いはクラシックを聴いた時の退屈さに似ている
好きな人には堪らない雰囲気だろう

眼球舐めは良かった

ロマンポルノ好きにはおすすめできるかもしれない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
村岸猫目錠
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る