殺人狂時代

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
39%
49%
6%
0%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

都筑道夫の原作「飢えた遺産」(東都書房刊)を、「暗黒航路」の小川英、「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎忠昭と「大菩薩峠(1966)」の岡本喜八が共同で脚色し、岡本喜八が監督したコメディ・アクション。撮影は「これが青春だ!」の西垣六郎。

1967年製作/99分/日本
配給:東宝

ストーリー

犯罪心理学の大学講師桔梗信治はある日、驚くべき人物の訪問を受けた。男は「大日本人口調節審議会」の間淵で、信治の命を貰うと言う。しかし、間淵は信治の亡き母のブロンズ像を頭に受けてあっけなく死んだのだが、信治は単身「審議会」に対することになった。この団体は、実は人口調節のために無駄な人間を殺すのが目的で、会長はヒットラーに心酔する精神病院の溝呂木院長、それに元ナテスのブルッケンマイヤーが加わっていた。信治は、ブルッケンマイヤーが仕事の手始めとして電話帳から無差別に選んだ一人だったのである。一方、信治には特ダネを狙う記者啓子と、コソ泥のビルが味方についた、啓子の肉体的サービスをおまけに。ところで、信治殺しに失敗した「審議会」は、その後次々と殺し屋をさし向けてきたが、その度に三人の返り討ちにあっていた。溝呂木はブルッケンマイヤーが執拗に信治を狙うのに疑問をもち問い質したところ、信治の背中の傷には戦争中ヒットラーの手から盗まれたダイヤモンド“クレオパトラの涙”が隠されているという。彼は、面子にかけてもと、義眼に毒針を仕込んだ女や、松葉杖からメスを発射する男を繰り出した。一方、信治は平和的武器を頼りに彼らの手を逃れていたが、啓子が捕われたことから危機に陥った。しかし、ビルの助けを得た信治は啓子を救い出し、ついに「審議会」を潰滅したのである。こうして、精神病患者を殺人狂に仕立て上げ、日本の人口を減らそうとした溝呂木たちのファナティックな野望は打ち砕かれたのであった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.4 《異界へ誘う、呪縛トンネル / 生霊が嘆く墓》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.5 《狂気!殺人ドライブイン / 怨念の巣窟!死者たちの集い》
  • 稲川淳二 真相 恐怖の現場~恐怖の検証~ Vol.6 《巨大 怨霊ホテル / 御霊が眠る、迷宮洞窟》
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 事故物件を鑑定せよ!
  • 北野誠のぼくらは心霊探偵団 怪異ミッション『ミステリースポットを体験せよ!』
  • ビーチ・シャーク
  • ゾンビシャーク 感染鮫
  • パニック・マーケット
  • シャークネード
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画レビュー

4.5主人公が“全然信用できない”という面白み! 殺し屋たちの濃ゆい造形も◎

2020年6月4日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

とある病院では、精神病患者を殺人狂に仕立て上げようとしていた。その目的とは、人口調節のために“不要”と判断した人間を抹殺する秘密組織「大日本人口調節審議会」の活動を円滑に進めるため。ボスのもとにやって来たのは、ナチスからの使者。組織にある仕事を依頼するべく、電話帳から無作為に選んだ「3人の殺害」というテストを実施する……。こんな冒頭から始まる本作、テンポ感の良さもありますが、いやはや全く飽きない!メチャクチャ面白いです。

注目ポイントを2つあげましょう。1つ目は「大日本人口調節審議会」に所属する殺し屋たちの“個性”。「ジョン・ウィック」シリーズが好きな方には、是非鑑賞してほしいです。例えば「首筋を瞬時に切り裂くトランプ使い」「仕込み傘を携帯した老人」「義眼=暗器のマダム」「スピリチュアルで“殺す”女」「松葉杖を凶器にする男」などなど。どうです? ユニークな方々ばかりでしょ? 彼らが大活躍するのかと思えば、案外間が抜けている…でも、そこもクスリと笑える魅力!

2つ目は、信用することができない“主人公”。犯罪心理学の大学講師・桔梗信治(仲代達矢)は瓶底メガネに髭面、極度のマザコン、水虫持ち、ぬぼっとした語り口。素晴らしく冴えない中年男です(途中から小ざっぱりしますが、その変貌ぶりもイカしてます)。「3人の殺害」テストの1人に選ばれしまい、彼のもとへ殺し屋がやってくるのですが…。この導入が面白いんです。

殺し屋は「大日本人口調節審議会」に所属しているわけですから、元々狂人です。しかし、桔梗はそれを上回るほどの狂人であり変人。桔梗の言葉も、感情も、行動も、最初から全く信用ならないわけです。主人公に対する“共感”をひょいとかわし、殺し屋の襲撃をひらりと避けていく桔梗。この“信用ならない”という要素は、桔梗を魅力的な人物にするだけでなく“伏線”にまでなっているんです。旅のお供ともなる車泥棒の大友ビルは“第四の壁”を越えて、こんなことを言います。「あのー、これは一体どういうことになっちゃ……(ったの)?」。本当に、最後の最後まで“信用ならない”!

余談:「大日本人口調節審議会」のボス・溝呂木省吾を演じるのは、天本英世。その怪演も見応えたっぷり!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
岡田寛司(映画.com編集部)

4.0日本映画で最も007シリーズに近い映画です

あき240さん
2020年4月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これは怪作!そして快作!
チャップリンの同名映画が遥に有名だが、同名異作で全く内容は関係はありません

主演の仲代達矢もこんなカッコいいヒーロー役観たことありません
天本英世も素晴らしい怪演です
彼のファンならマストの作品です

日本で007シリーズをもし撮ったとしたら、気恥ずかしい陳腐なものしか想像できませんが、本作を観たならやれたかも知れないと思わせます
日本映画で最も007シリーズに近い映画だと思います

岡本喜八監督凄いです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あき240

4.5税金のくだり笑った

散歩男さん
2019年12月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

1967年岡本喜八監督作。主演仲代達矢。
噂に聞いてたがこれは凄い。すっとぼけたユーモアとラディカルな編集など要所でコミカルな映画を装っているが、実態は岡本喜八の(毒)の部分を濃縮還元したような内容。ジャンルを超越したような趣きもある。ブラックジョーク・不条理コメディ・どんでん返しサスペンス・ハードボイルド、全て詰まってる。

なんと言っても仲代達矢の正体不明さを最大限に活かした主人公のキャラが素晴らしい。ちょっと何を考えてるのかわからない顔なんだよね仲代達矢。対する天本英世の怪演(というかいつもこんな感じだけど)も良い。団令子の色っぽさも実にいい。

岡本喜八だけに戦争の影もあり、ヒトラー演説を被せてくるシーンなども。色んな意味で濃い一作です。必見。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
散歩男

3.5水虫より理不尽なこと。

2015年8月20日
Androidアプリから投稿

笑える

楽しい

興奮

「余計な奴はどんどん減らそう!」を合言葉に、世界中の裏社会で暗躍する人口調節審議会なる殺人パラノイアの集団が、ある理由により殺す価値も無さそうなド近眼のマザコン中年の命を狙う。
その悪の総帥・溝呂木省吾を演じる天本英世の口から、嫌になるほど放送禁止用語が連発されるもんだから、気持ちを落ち着かせて画面に集中することなんて至難の業。
こんなのテレビで放映するのは絶対に無理。
カルト的な人気があるのも頷ける。
よく天才とキ○ガイは紙一重だと言われるが、果たして彼はどちらの部類に振り分けられるだろうか?
私はたぶん後者だと思います。

ギャグあり、お色気あり、アクションあり、秘密兵器あり、と実写版『ルパン三世』よりこちらの方が格段に面白いかもよ。
それから一風変わったカメラアングルが気になった。
普段はそんな角度から絶対に撮らないだろうと言うユニークな視点からの映像が度々登場し、何か不思議な光景を見せられているようでした。
こんなところにも奇才・岡本喜八監督の遊び心を窺い知ることが出来ますね。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る