幻魔大戦のレビュー・感想・評価

メニュー

幻魔大戦

劇場公開日 1983年3月12日
8件を表示 映画レビューを書く

おさまりきれてない・・・。

壮大な物語、大迫力の超能力バトル!!
大友克洋キャラクターデザインと石ノ森章太郎原作という尋常じゃない豪華スタッフなので、面白くないわけがない!・・・のですが、物語が壮大すぎて、映画の尺の中に少々入りきっていないような気もしました・・・。

ねじまき鳥
ねじまき鳥さん / 2019年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

AKIRAに繋がる

世界中の超能力者を集めて侵略者と戦う。ちと長かったな。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐かしかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 公開当時オールナイトニッポンで特番が組まれ、確か角川春樹が登場して「この映画が公開されたら日本中にエスパーが覚醒する」と言っていた。中学生だったので、大変なことになってしまうとすごくワクワクした記憶がある。映画館では見れなくて、テレビで放送されて初めて見たらあんまり面白くなくてがっかりした。

 幻魔がしょぼくて、何がしたいのか不明だった。東丈とお姉さん、ベガ、とてもよかった。全体的にこけおどしで持たせようとしていた感じがした。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2018年3月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幻魔のボスが弱っちい。

地球を救うために結集した8人のサイオニクサーと、宇宙の破壊者・幻魔との熾烈を極める闘い 。
全身に幾つもの武器を内蔵しているサイボーグ戦士ベガが、アイアンマンっぽくて、まじかっちょええええええええー❗
味のあるシブい声はベテラン俳優の江守徹、キャラデザは大友克洋が担当。😁✨

2018年2月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

懐かしのアニメを…

というかかなり遅くなってしまったが
キース・エマーソン追悼を込めて 合掌

とにかくこの映画が公開された時ほど日本アニメが盛り上がった時はないです。オールナイトニッポンで特番は組まれるわ、せんだみつおは「ハルマゲドン接近!」というまるでウケないネタで便乗するわ。

学校の担任も話題にしてたもんなあ。
さすがに
君の縄
とか
打ち上げ花火…どっちでもいいよ同じだよ?
なんてそこまでじゃないでしょーよ。どうだ、参ったか(笑)

とかオレが自慢することじゃないんだけど。
宇宙戦艦ヤマト
クラッシャージョウ
がほとんど同時公開でどれが勝つか?で盛り上がったというのもありました。

動員では幻魔大戦圧勝。

それがいまではほとんど忘れ去られてんだもんなあ。確かに今みるとストーリーがなんか…子供向けというか、陳腐というか
でもアクションは後のアニメにかなり影響与えてると思うけど
超能力者たちとわけわかんない宇宙妖怪みたいな連中の戦いだから、かなりメチャクチャだけどね
ニューヨークは火の海にするわ
富士山は噴火してしまうわで

しかしストーリーはおいといてとにかく音楽
サントラもよく聴いたなあ。キース・エマーソンは半分以上主題歌含めて曲を書いていてどれもよくて手を抜いてない。
あのエマーソン、レイク&パーマーのエマーソンさんがですよ?世界的なバンドの方が。
真面目な人だったんだなあとだからあんな…(泣)

ともあれ、海外アーティストの曲の素晴らしさを知ったのはこれが最初だった。エマーソン、レイク&パーマーというプログレバンドはあとから知りました。

本当は映画の内容としてはいまいちなんだけど、悲しい逝き方でこの世を去ってしまったキース・エマーソンの冥福を祈りつつ。

守銭奴
守銭奴さん / 2017年8月27日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1作に無理矢理詰め込んだ感はありますが、十分に幻魔大戦の魅力が伝わってきた ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ごく普通の高校生、東丈がサイオニクス戦士として覚醒するまでを描いている。

サイオニクス戦士≒超能力戦士

東丈がルナに幻魔のビジョンを見せられて、あまりのショックで自分の精神の殻に閉じ込もるシーンなど、よく考えられている。

愛を根底にしない超能力の使用は自己の破滅をもたらす・・・などの教説もいい。

超能力に目覚めた青年が辿るであろう、躁状態と鬱状態の繰り返しなども、省くことなく描いており好感をもった。

1作に収まりきらないスケールを1作に無理矢理詰め込んだ感はありますが、十分に幻魔大戦の魅力が伝わってきた。

不死鳥
不死鳥さん / 2015年2月16日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい主題歌につきる

総合:55点
ストーリー: 45
キャスト: 60
演出: 40
ビジュアル: 65
音楽: 90

 超能力を持った人々が侵略者たちと戦う、という設定はまあ悪くない。だがどうもその後の展開が今ひとつすっきりしなくて、あまり内容として見る物はない。

 何がいいといえば、主題歌の「光の天使たち」。これが素晴らしい傑作。まだCDが普及していない時代でCDのサントラの発売がなかったみたいで、この主題歌を探すのに苦労した。ひどい録音だが、それでもこの曲があるだけでこの映画は偉いのである。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

地球の存亡を掛けた超能力戦争

数々の銀河系を暗黒の世界に変えてきた「幻魔」。
幻魔の魔の手から地球を守るために世界中から集められた
「サイオニクス戦士」達の戦いを描いたアニメ作品です。

20年前の作品なので、映像等は最近の作品と比べると
見劣りする所はあるんですけど、当時としては斬新な映像と物語は、
今観ても十分に面白いです。

「ジャパニメーション」の傑作の1つと言っていいと思います。

だいすけ
だいすけさん / 2009年3月26日 / から投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報