陽炎座

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
陽炎座
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ツィゴイネルワイゼン」(1980)の成功を受けて移動式映画館シネマ・プラセットの第2弾作品として製作された“浪漫3部作”の2作目。泉鏡花の同名小説を原作に、偶然知り合った美しい女に翻弄される劇作家の姿を華麗な色彩美の映像で描く。年号が大正から昭和に変わった東京。劇作家・松崎春狐は、奇妙な偶然が重なり謎の美女・品子と3度も出会う。やがて品子から「4度目の逢瀬は恋死なねばならない」と心中を誘う文を受け取った松崎は、品子がいる金沢へ向かうが……。「ツィゴイネルワイゼン」に続き田中陽造が脚本を担当。主演は松田優作。2012年、“浪漫3部作”の「ツィゴイネルワイゼン」「夢二」(91)とあわせてニュープリントでリバイバル上映。

1981年製作/139分/日本
配給:リトルモア、マジックアワー
日本初公開:1981年8月21日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第5回 日本アカデミー賞(1982年)

受賞

助演男優賞 中村嘉葎雄

ノミネート

脚本賞 田中陽造
助演女優賞 加賀まりこ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

映画レビュー

2.0泉鏡花作品

kossyさん
2019年4月14日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 どこまでが幽霊なのかわからない。心中マニアと春画と人形。玉脇がらみの女がつきまとう。楠田絵里子の貴重なヌードはほんの一瞬。大楠さんもいい!

 歌舞伎の世界とかおどろおどろしい世界観は結構よかったのに、ラストが冗談っぽくて全体的にコメディ仕立てなイメージが残ってしまう・・・もっと艶っぽくしてくれたらいいなぁ。

 終盤に背景として出てくる血なまぐさい絵が雰囲気でてました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

4.0恋愛喜劇

2019年1月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD、映画館

興奮

知的

難しい

前にも増して奇妙奇天烈なパラレルワールドのようにも映る場面の切り替えなど、編集のテンポが良く清順美学の世界観に魅了される。

終盤、俳優の存在感そっちのけで子供たちの舞台を永遠と見せ付けるような演出にブッ飛び過ぎて呆気にとられてしまう!?

滑稽でトボけた演技を披露する松田優作の後半から異様な人物に変わる様はおどろおどろしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

2.5清順ワールド

2017年4月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

極彩色に染まった耽美的な映像こそが日本映画界の異端児・鈴木清順の美学。
ストーリーは難解すぎて理解出来なかったが、何か物凄いものを見せられたと言う記憶だけが頭の片隅に残っている。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

5.0

前菜さん
2014年11月1日
iPhoneアプリから投稿

興奮

永遠に夢のような映画。
松田優作といえばハードボイルドなイメージですが、この映画ではシュールな紳士。
彼の新境地を開いた作品ですね。
映像がどこを止めても絵になるような美しいエロティシズム。
初めてみた時に衝撃すぎて理解不能だったため、2回3回とみていくとどんどんハマっていく。
鈴木清順の魔法にかけられた139分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
前菜
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る