快盗ルビイ

劇場公開日

8%
38%
33%
17%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

おしゃれでチャーミングな快盗ルビイの犯罪と恋を描く。ヘンリー・スレッサーの「快盗ルビイ・マーチンスン」の映画化で、脚本・監督は「麻雀放浪記」の和田誠、撮影は「上海バンスキング(1988)」の丸池納がそれぞれ担当。主題歌は、小泉今日子(「快盗ルビイ」)。

1988年製作/96分/日本
配給:東宝

ストーリー

ある日DM発送会社に勤める林徹のマンションに女の子が引っ越してきた。彼女は加藤留美というフリーのスタイリストだが、本当はルビイという名の快盗だった。徹はさっそく相棒として犯罪を手伝わされる。まずは巧妙な手口で食料品屋の親父から売上げ金を盗んだが、中味は大金とは程遠くて経費を差し引くと赤字だった。頭の切れるルビイと頼りない徹だったか、二人は次に銀行襲撃を計画した。しかし、これも徹が脅迫の手紙と買物メモを間違えて失敗。ルビイは凝りずに宝石店詐欺を試るが、あっさり店主に見抜かれてしまう。犯罪計画を楽しむような二人は豪華マンションに忍び込むが、管理が厳しくて脱出するのに精一杯で物を盗むどころではなかった。徹はルビイが好きだが、彼女には恋人がいた。ルビイが喧嘩した恋人に宛てた手紙を取り戻してほしいという。徹は気やすく引き受けるが、運悪く警察に捕まってしまう。気のいい刑事の計らいで徹はすぐに釈放されたが、ルビイはそんな自分のワガママを聞き入れてくれた彼を暖かく迎えた。そして今度は徹のほうが、新しい犯罪計画をルビイに持ちかけるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.5キョンキョンの魅力がすごい

2019年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.5キョンキョン

2017年12月26日
iPhoneアプリから投稿

がアイドル全盛の時代。
キュートでちょっと気の強い小悪魔を完璧に演じている(まだ女優になる前かと)

今現在のトップアイドル、AKBとかでこの役ができる人って誰がいるだろうか?って思い巡らすも誰も思い浮かばない。それぐらいにこの作品のルビィはスーパーアイドル、キョンキョンだからのハマり役。

監督は前作の昭和臭満載の「麻雀放浪記」からは一転してラブコメに挑戦した和田誠。

途中ミュージカル風にいきなり歌い出したり(笑)と謎の演出も飛び出したり

部屋内の窓外ががっつり書割りだったり(笑)
屋上がセットで、背景も書割り(笑笑)だったりと古き良きスタジオドラマの手法が見受けられるのも面白い。

何と言っても、昔一度見て、もう一度見たいと思ったシーンはキャビアを白米に乗せて美味そうに食べるシーン。

本当に美味そうだし、そこに至る経緯もコミカルで面白いし

このシーンを再見出来ただけでもこの映画を観る価値がある。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミッドナイト

2.0いつでも恋はきらめく謎ね。

2017年4月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

萌える

単純

かなりの映画通で知られる和田誠監督の往年のハリウッド映画のロマコメに対する想いが強すぎた所為で、ずっこけた作品になってしまったが、それでもキョンキョンのキラッキラの笑顔に癒される。
ちなみにキョンキョンの歌う甘美で、開放的な主題歌を作曲したのは大瀧詠一でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。

4.0キョンキョンかわいい

ダビさん
2016年9月24日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ダビ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る