ekiden 駅伝

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

駅伝にかける人たちの熱い想いを描いた青春ドラマ。監督は、本作が初監督作となる浜本正機。飯田健三郎による原案を基に、遊川和彦が脚本を執筆。撮影を「世にも奇妙な物語 映画の特別編/携帯忠臣蔵」の栢野直樹が担当している。主演は、映画初出演の伊藤高史と「時をかける少女」の中村俊介、「ざわざわ下北沢」の田中麗奈。

2000年製作/115分/日本
配給:東映

ストーリー

陵明大学駅伝チームの壮介と義彦。卒業後、義彦は名門の実業団“ランテック”へ進み、オリンピック出場を期待されるマラソン選手として活躍を続け、一方、“横須賀造船”に入社した壮介は、大学時代のマネージャー・さおりに支えられながら、長引く不況の為に廃部になっていた駅伝部復活に奔走していた。さて、壮介の努力と営業部の和田や工員の大森らの参加で誕生した新生駅伝部。地区大会などに出場し徐々に力をつけ始めた彼らだったが、ある日、会社に吸収合併の話が持ち上がり、部の存続は関東実業団大会の結果次第となってしまう。しかも、ライヴァルのランテック・チームには、心臓に爆弾を抱え駅伝転向を余儀なくされた義彦が参加するという思わぬ知らせが舞い込む。大会当日、義彦にプロポーズされたさおりが見守る中、横須賀造船は強豪ランテック相手に健闘を見せていた。しかし、選手のひとりである村橋が途中で疲労骨折を起こし、更にアンカーの壮介が繰り上げスタートを無視し村橋からタスキを受け取ろうとした為に、横須賀造船所チームは記録を抹消。1位でゴールした義彦もその直後に発作で倒れ、帰らぬ人となってしまう。それから1年後、それぞれの人生を歩み出していた駅伝部のメンバーやさおりの前に、国際マラソンにタスキをかけて出場している壮介の姿があった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

監督
脚本
遊川和彦
脚本協力
長谷川康夫
関賢嗣
原案
飯田健三郎
企画
遠谷信幸
原田俊明
石井徹
藤本俊介
企画協力
青柳敦敏
西村寛
製作
塩原徹
児玉守弘
黒澤満
安田匡裕
プロデューサー
小滝祥平
千野毅彦
間瀬泰宏
撮影
栢野直樹
美術
及川一
装飾
松本良二
音楽
氷室マサユキ
音楽プロデューサー
中澤次徳
録音
野中英敏
音響効果
斎藤昌利
早川隆彦
照明
長田達也
編集
奥原好幸
スタイリスト
花谷律子
選曲
浅梨なおこ
アソシエイト・プロデューサー
加藤悦弘
柳沢光俊
豊山有紀
製作主任
楠野亮
田嶋啓次
荒木正人
プロダクション・マネージャー
秋枝正幸
助監督
久保朝洋
スクリプター
津崎昭子
スチール
中原一彦
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ekiden 駅伝」以外にこんな作品をCheck-inしています。