AKIRAのレビュー・感想・評価

メニュー

AKIRA

劇場公開日 1988年7月16日
29件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

胸に迫るサイキック・ウォーズ

レンタルDVDで3回目の鑑賞。

原作は未読です。

2019年…今年やん! 2020年にオリンピック開催予定…バッチリ的中やん!

…ということはさておき、問答無用の面白さだなぁ、という認識を新たにしました。
荒廃した近未来都市“ネオ東京”のビジュアルが圧巻の一言。「ブレードランナー」の影響を諸に受けているなと思いましたが、ごみごみしていて窮屈そうな街並み、旧市街とスラムの煩雑さ、汚れた川と汚物が溢れた下水道…「ん? どこか見覚えがあるぞ?」と既視感を覚え、よくよく考えると現在の文明社会そのものじゃないか、という想いに突き当たりました。
加えて、緻密に描き込まれた作画に感動。情報量の多さに圧倒され、抜群のクォリティに息を呑む想いでした。よくぞここまで…脱帽です。崩れ落ちる瓦礫、爆発の炎、蠢く民衆、迫力のサイキック・シーン…どれもこれもに目を見張りました…!

人類の手に余るものをコントロールして、自分たちのものにしようとする傲慢さ…。結局はしっぺ返しを食らって、壮絶な滅びの憂き目に合うのは自明の理であろうに…止まらないんだよなぁ…。もはや生物としての性でしょうか…?
人類の身勝手さが覚醒させてしまった、生物としての無限の可能性を秘めた福音かつ究極の破滅をもたらす存在“AKIRA”を巡る攻防が胸熱の極みでした。軍部、反政府ゲリラ、暴走族が入り乱れ、壮絶な争奪戦が繰り広げられて秀逸でした。
中でもやはり、金田と鉄雄の戦いがエモーショナル。金田の想い、鉄雄の鬱屈した感情…両者の悲しいせめぎ合いに引き込まれました。

syu-32
syu-32さん / 2019年4月21日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD、TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

大友克洋版の映画「幻魔大戦」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

視聴後の感想は、
「AKIRAは、
 大友克洋版の映画「幻魔大戦」やなー」
と言った感想を持ちました。
(ぼくは映画「幻魔大戦」のファンです。)

置換図、
東丈→島鉄雄(ある日、突然、超能力者になる)
ルナ→ケイ(超能力に目覚める)
8人のサイオニクス戦士たちが力を合わせてカフー(幻魔)と戦う。→キヨコ+タカシ+マサルの3人のナンバーズ(超能力者)が力を合わせて島鉄雄と戦う。
超能力を発動する時に、体の周りからオーラが出る所も同じ(機動戦士Zガンダムも映画「幻魔大戦」の影響を受けています。)。

念力で頭が爆発するシーンは映画「スキャナーズ(1981年)」を参考にされたんでしょう。

大友克洋 渾身の作品に仕上がっています。

不死鳥
不死鳥さん / 2019年1月24日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大爆発はいつ?

映画の中の時代設定が2019年で、2020年に東京オリンピックで、日本もオワコンで、現実もその通りじゃんか!
よし。あとは大爆発を待つだけであるwww

t
tさん / 2018年8月31日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「もう始まっているからね」最後は圧巻 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ジャパニメーションの金字塔と言われる「AKIRA 」。ストーリーはともかく確かに作画は圧巻でした。これ手書きってメチャクチャ大変そう。頑張ったなぁ。

1988年なので30年前の作品です。当時の人が思い描いてた30年後と実際とはずいぶん違ってますね。バイクとか空飛ぶ乗り物は未来っぽいですが、コンピューターや通信機器の発達は現実の方がスゴいかも。現実は地味な方が良く発展したようです。最初の街の風景はモロに「ブレードランナー(1982年)」でアメリカからの逆輸入かぁと思ったのですが、後半になればなるほど独自のインパクトが物凄かったです。

見所は超能力のバトルかと思いきや金田くんが動く動く。金田くんの動きだけはやたらとアニメっぽくって面白かったです。見せ方が意外とグロいというか不気味というか、音楽にせよ人の生理的に嫌な所を突いてきてますね。勿論狙ってやってる事でしょうけど。

残念ながら人間は30年じゃ大して変わりませんでしたね。現代の人でも超能力手に入れちゃったらてんやわんやする事でしょう。あまりアニメは観ないのですが、本作はきっと当時映画館で観てたら凄かっただろうなぁっと思わせてくれる作品でした。

しかし、金田くん達は学生みたいですがいったいいくつなんだ?そして鉄雄くんの彼女カオリちゃんが悲惨過ぎる~!

アキ爺
アキ爺さん / 2018年8月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

時代は『AKIRA』の世界に近付いた

大友克洋の代表作で、押井守の『攻殻機動隊』と並ぶ世界に誇るジャパニメーションの傑作。
こちらも見るのは随分と久し振り。
正直、『攻殻機動隊』より見てる回数は少ないが。

一度は文明が荒廃した戦争後の2019年、東京。
超能力少年“アキラ”を巡る軍やゲリラの争いに、暴走族の少年・金田とその仲間である事故がきっかけで超能力に目覚めた少年・鉄雄が巻き込まれていく…。

世界観もビジュアルも、改めて見ても今見ても、鮮烈。
何よりその作画力に圧倒される。
ネオ東京の背景、バイク・アクション、クライマックスのサイキック・バトル…。
緻密な一つ一つが、全て手書き!
本作が“伝説”と言われるのも頷ける。

『攻殻機動隊』の魅力の一つが難解なテーマなら、こちらはたっぷり詰め込んだ面白味や衝撃さだろう。
文明荒廃は『マッドマックス』、復興した近未来都市は『ブレードランナー』。
主人公に据えられた不良少年たちは80年代コミックの定番。
目を引くデザインのバイクに、超能力…。
それらを併せて、唯一無二の世界を創り上げた。
鉄雄が超能力に目覚めていく様はショッキングでもある。
幻覚や悪夢は恐ろしいほど。
神の如き力を手に入れ、暴走する鉄雄。
そんな鉄雄と戦う事になる金田が、軽口叩く二枚目半な性格なのが本作にユーモアを味付け。
生身で鉄雄に立ち向かっていく様は興奮。
そしてこのクライマックスは、アニメ…いや、映画史上に残るほど圧巻!
また、偶然とは思えない2020年の東京オリンピック、目前の時代設定2019年も、ある意味衝撃的。

世界でも人気を誇る作品故、絶えず企画されるハリウッド実写化。
このまま進展しない事を望む。
『攻殻機動隊』のハリウッド実写版を見ても分かる筈。
幾らハリウッドが最高レベルの技術を駆使しても、技術の問題じゃない。
大友克洋、押井守…彼らにしか創り出す事が出来ない才能の違い。

近大
近大さん / 2018年3月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なんか内容はよくわからなかったけど、作画すごくてヌルヌル動いてた。...

なんか内容はよくわからなかったけど、作画すごくてヌルヌル動いてた。
それだけで満足。よくわかんなかったけど。。。

へまち
へまちさん / 2018年1月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レビュー

SFの金字塔などを観た感じに似た、世界観や展開の既視感を存分に味わえた。作品は30年前の映画であるが、近未来型のバイクなどはまさに現代から見ても近未来的に感じる。こうゆう映画が歴史的な作品に繋がっていると思うと、当時の創造性の高さに感服する。

みそしる
みそしるさん / 2018年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

改めてみなおしてみて

すごくキャラクターが動くなあ、と感じた。この頃のアニメがいちばん丁寧だったんじゃないか、というくらい。
なかでもこれは確かにすごい。

当時を知る者として少し偉そうなこと言わして頂くと、話題作ではありました。私は友人と大宮だったか、宇都宮だったか忘れましたが、平日でもそこそこには客が入ってました。

この頃「あさ生」全盛期で、大島渚が「今、AKIRAという作品がはやっている」と言っていたのが印象深くて
私は「そんなにはやってるかなあ?」とか考えていたのでそれくらいな話題性でしたかね、つまりは世の中席巻するほどでもなかった気もします。

また、原作はすごいかと問われれば、作画に関してはすごいです。メチャクチャ細かい。
ストーリーはかなり違います。山形の死に方とか、アキラの存在とか、映画ではバカにしか見えない変な宗教代表のオバハンはけっこう中盤活躍します。
何より鉄雄は王国みたいなもの作っちゃいます。ハーレムみたいにしちゃって当時うらやましかったもんです(笑)

さて、映画ですが最初の暴走シーンの凄さかやっぱり特筆すべきかなあ。あと、音楽ね、この和洋折衷みたいな変わった音楽すごく斬新でしたね。

とはいえ、全体的にはやっぱりアクションのインフレというか途中で飽きちゃうんだな。あと、大友さんのマンガはすべてそうだが女の子が可愛くない。なんとかならんのかな。

今回見直してみて、そうは言ってもこの作品は日本アニメの代表のひとつだろうし、若かりし頃全く気にも止めなかったラストはいろんな意味が込められてるんかいな?もう少し考えてみないとうまく説明できませんが

しかし、このAKIRAのあと日本アニメは急速に衰退していきます。押井守が頑張ってましたが、興業はよくなかったはずです。
で今のおかしな状況がある一部除いて。

守銭奴
守銭奴さん / 2017年2月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作はもっと凄いんでしょうか。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

散乱してるゴミですらここまで書き込むかってくらい、全編通じて作画の仕事っぷりには脱帽。
超能力による見えない力を、物が壊れていく様子をこれでもかとこだわって書くことで、最大限表現しています。

話し自体は友達が力を持っちゃったから倒して助け出す話。
近未来だから特殊なことは起こるんですが、後は特に・・・。
原作はもっと凄いんでしょうか。

ジンクス
ジンクスさん / 2016年12月4日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

長い

アクションシーンはかなりよく出来ていたと記憶している.

ただ、ストーリィは、長いうえに、少なくとも1回観ただけでは、何が言いたいのかよく分からなかった.

前評判が高かっただけに、ちょっと肩すかしを喰らった気分.

きこり
きこりさん / 2016年11月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

35ミリフィルム上映

2019年、オリンピックを控えたネオTOKYO。
最後はなぜか涙出た

個人的下書き
個人的下書きさん / 2016年9月7日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人物画が流石に古いかな…

少し荒廃した近未来感が◎

関わってはいけない、怖いけど真実を求めたくなるストーリー展開も良い。というか凄い!

日本のアニメは本当に世界トップクラスだと思わされる作品。

にゃんた
にゃんたさん / 2016年5月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い 知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャパニメーション最高峰。

圧倒的な映像美。
2時間感動しっぱなしだ。

このセル画のクオリティは
間違いなく世界一だろう。

内容こそ単調なものの、
素晴らしい映像に
グイグイ引きこまれる。

今では当たり前になっている
様々な表現の原点がここにある。

一度は観ておくべき作品。

My映画帖
My映画帖さん / 2016年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アキラはもう

だって、1988年の映画ですよ。
今見ても問題ない。
もちろん原作と比べるとストーリーが軽くなってるけど、映像と独特のしゃべり方、すごいと思う。
中学生の頃、しゃべり方真似したものです。

やはり多くの漫画が、大友の影響を受けていたり、
オマージュしているのを良く見ます。
それだけすごいんでしょう。

ナウシカもそうだけど、
原作をフルでアニメ化して欲しいなぁ。

so
soさん / 2016年4月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

圧倒的世界観

完全に視聴者を置いてけぼりにするスケールとスピード感。
鳥肌が経つほどに描き込まれた建物や崩壊や爆破のシーン。
どこかキャラデザ的には地味なはずなのに魅力的な金田やおよそ漫画界初であろう厨二全開の鉄雄。

挙げたらキリがないけどこの作品がやたら評価されているのはやっぱり作画の凄さなんだろう。多分何回見ても画を楽しむと思う。見てて飽きない。いろんなものが集まって一つの大きなものになっていく様子を描くのが大友克洋の作画の上手さだと思う。

80年代の漫画だからリアルタイムの反応はわからないが、内容としてはよくある超能力モノ。ラストの国立競技場以降の展開は正直よくわからないし、話のまとめ方も雑に感じてしまう。
しかしそれを帳消しにする名シーンや名言の多さ笑。スライドする金田のバイク、戦車からの砲弾を止める鉄雄の超能力、「ピーキーすぎてお前にゃ無理だよ」、「さんをつけろよデコ野郎!」
これも挙げたらキリがない笑。

あとはバイクのメカデザインも最高。様々なステッカーを貼り付けた真っ赤な金田のバイク(正式名称)が疾走する冒頭のシーンだけでもこの作品は観る価値がある。

1番好きなのはネオ東京の景色。ビルめっちゃデカイまさに近未来といった感じ。仮想空間としてはゴッサムシティ(バットマン)と同じくらい好き治安めちゃめちゃ悪そうだけど行ってみたい笑。

トトロと同い年のジャパニメーションの異色作にしてSFアニメの傑作!
いろんな映画にオマージュされているからそういうシーンを探すのも楽しい作品。
劇場公開当時の35mmフィルムで上映してくれた池袋新文芸座に感謝。黒や白の斑点が無修正のままだったり、何かが燃えているような昔ながらの映画の音が聞こえたりと独特の質感が楽しめて最高だった!

2015年03月07日(土)1回目
2016年03月19日(土)2回目@新文芸座大友克洋AN
2016年08月27日(土)3回目@目黒シネマ

オレ
オレさん / 2016年3月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

さんをつけろよデコ助野郎! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

よう分からん。よう分からんけどすごい世界に引き込まれたな。最終的には人類には早すぎるから無に還ったって感じ?最後の鉄雄が「僕は鉄雄」というのはどういうことだったのかなー。
金田は鉄雄を助けようしたり、容赦なくビーム打ったりしてても友達なんだなって。
すごいひきこまれたのはやっぱり音楽かな。すごかった。若干グロい描写が多いから今じゃ出来ないんだろうな。

マサル
マサルさん / 2016年3月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絵も音響も圧倒されていた。どうしてこうセル画は不気味さと神秘さをも...

絵も音響も圧倒されていた。どうしてこうセル画は不気味さと神秘さをもっているのだろう。しかし私は理解力が乏しいのか、どうしてアキラが復活したのか、鉄雄たちはどうなったのか、よく分からなかった。哲学的な映画だった。

梅
さん / 2016年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今観ても

古さを感じないのは凄いし、アニメーションも素晴らしい❗・・・が、ラストに近付くにつれ?になっていった。

REpower
REpowerさん / 2016年1月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

むむ

いま見ても古くないってすごい

Keita
Keitaさん / 2015年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

20151024 久しぶりに鑑賞

長編アニメ作品の中でも、名作の一つです。久しぶりに再度鑑賞しました。やはりSFの王道って感じです。迫力のある絵と動きに感銘しました。

NANA
NANAさん / 2015年10月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

29件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報