3時10分、決断のとき

劇場公開日

  • 予告編を見る
3時10分、決断のとき
34%
54%
9%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

エルモア・レナード原作の傑作西部劇「決断の3時10分」(1957)を、ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベール主演、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のジェームズ・マンゴールド監督でリメイク。困窮した生活から抜け出すために、悪名高い強盗のベン(クロウ)を、3日後の3時10分発の汽車に乗せるまで護送をすることになった牧場主ダン(ベール)の決断と運命が描かれる。共演はピーター・フォンダ、グレチェン・モル。

2007年製作/122分/アメリカ
原題:3:10 to Yuma
配給:シナジー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第80回 アカデミー賞(2008年)

ノミネート

作曲賞 マルコ・ベルトラミ
音響録音賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2007 Yuma, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5大義に金は不要。

Toruさん
2020年4月6日
iPhoneアプリから投稿

鑑賞は4回目になるが、122分の上映時間が長いと感じたことはない。

この映画は登場人物である盗賊団のボス・ウェイドとその一味、家族の大黒柱であるダンとその息子、そして訪れる町の人たちがそれぞれの大義のために生き抜こうとする姿を描いている。

鋭い洞察力と確かな銃の技術で向かうところ敵なしのウェイドであったが、やがて捕らえられ、刑務所行きの汽車へ連行される道中で、護衛役を買って出たダンの一点の偽善もない人間性に自己を省みる。

汽車が到着予定時刻の3時10分から遅れて到着するまでの数分間にウェイドが何を思っていたのかは分からない。

ただ私は、最後に盗賊団の一味に向けられたウェイドの眼光から「偽善にはもうこりごりだ。俺は神よりも自分を信じ続ける奴を信じる」という意思を受け取った。

次回鑑賞する時には、ウェイドが見たダンの光の部分によりフォーカスしたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Toru

4.0西部劇じゃない!

2019年9月16日
iPhoneアプリから投稿

日本でいう羅生門や藁の盾のよう。
かつてここまで西部劇で登場人物に敬意を払った作品があるだろうか!?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
19歳®︎

4.0男泣き😭

2019年9月10日
iPhoneアプリから投稿

久しぶりに熱いものを感じ目頭を湿らせました!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
南蛮渡来

4.5"本懐"へのリスペクト

2019年8月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

知的

間違いなく"名画"だった。

そう言っても、過言じゃない。

余計なこと、稚拙なことしか言えないだろうし、言える範囲を。

ベールのベストアクティングで、
ラッセル・クロウの最高傑作!

"本懐"を遂げることこそ、本当にカッコいい。

人として生きることの、過酷さ強さが詰まっている。

四の五の言わずに見て欲しい。
そして是非とも広めて欲しい!

この名画を撮った男を、その名画の、両方の名を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
平田 一
すべての映画レビューを見る(全28件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「3時10分、決断のとき」以外にこんな作品をCheck-inしています。