オール・ザ・キングスメン

劇場公開日

オール・ザ・キングスメン
3%
36%
53%
8%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「シンドラーのリスト」のスティーブン・ゼイリアン監督がショーン・ペン&ジュード・ロウ主演で放つ政治サスペンス。実在の政治家をモデルにしたロバート・ペン・ウォーレンの小説「すべての王の臣」を、1949年のアカデミー作品賞受賞作に続いて2度目の映画化。理想を胸に州知事に上りつめた叩きあげの政治家と彼を追う貴族階級出身の新聞記者の運命を描く。アンソニー・ホプキンス、ケイト・ウィンスレットら豪華キャストが脇を固める。

2006年製作/128分/アメリカ
原題:All the King's Men
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0丁寧さに欠けるもキャスティングの良さで何とかなった。

miharyiさん
2020年7月26日
PCから投稿

原作:ロバート・ペン・ウォーレン小説『すべて王の臣』。モデルは、アメリカ合衆国の政治家”ヒューイ・ロング”、1935年9月暗殺。
地方の活動家が貧困層の為に立ち上がり、理想に燃えて政治家になるも、権力欲の虜となって自滅していく姿を描いた作品。
丁寧さに欠け、わからない部分が多々ありましたが、キャスティングがすばらしかったので良しとし
とこ...。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

4.0ヒトラーを想像させる演説で貧困層の指示を得て州知事になったが、様々...

リンムさん
2020年3月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ヒトラーを想像させる演説で貧困層の指示を得て州知事になったが、様々な疑惑を産み出し破局を迎える。本来有るべき姿を見極め進むことの大切さを思わされる作品

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
リンム

3.5キャスティングに惹かれる映画

2017年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

キャスティングに惹かれる映画。渋くてかっこいい演技が見れる。
内容は意外と難しい、というか全体を把握しにくかったりする。
知事の話だけでも密度が濃いのに、記者側の話も幼少期から振り返ったりするので、だんだん頭がこんがらがってくる。
集中してみないと結構きついかも。
ただ全体としては良い感じの映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

2.5政治の

がいさん
2014年12月17日
iPhoneアプリから投稿

知的

事はあまり関心がないのでこの手の作品は苦手なのだがキャストにつられて観た。何かにとりつかれたような熱弁。迫力あります。アンソニーホプキンスも相変わらず安定の演技でみせてくれます。ラストのカラー→モノクロ→カラーになるシーンも印象的。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
がい
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「オール・ザ・キングスメン」以外にこんな作品をCheck-inしています。