パラダイス・ナウ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
パラダイス・ナウ
28%
63%
9%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

イスラエル占領地ナブルスで暮らす2人のパレスチナ人青年が自爆テロへ向かうまでの48時間の葛藤や友情を描いた衝撃作。2006年度ゴールデングローブ最優秀外国語作品賞など数々の賞を獲得したが、第78回アカデミー賞外国語映画部門にノミネートされた際には、自爆テロ被害者の遺族たちからノミネート取り下げの署名運動が起きるなど大きな波紋を呼んだ。メガホンを取るのは、パレスチナ人のハニ・アブ・アサド監督。

2005年製作/90分/フランス・ドイツ・オランダ・パレスチナ合作
原題:Paradise Now
配給:アップリンク

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート

外国語映画賞  

第63回 ゴールデングローブ賞(2006年)

受賞

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5こういうことか…

2020年6月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

パレスチナで生まれ育った若者
まず信仰ありき

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mamagamasako

5.0尊厳。 遠い国の話ではない。とても身近な話。

2020年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ラスト、目のアップの後、一瞬画面が真っ白になる。そして無音で流れるエンドロール…。
 これほどの余韻が残る映画が他にあるだろうか?ラストに向かって高まる緊張感。それが頂点に達してラストのシーン。
 混乱なんて言葉では表現できないほどの衝撃、カオス。チラシに「泣くことさえ許されない、衝撃の感動作」とあるが、それを体感する。

実際、鑑賞したのはもう数年前だが、衝撃過ぎて、ずっとレビューを書けないでいた。

作品解説にあるように、青年二人が自爆攻撃に向かう48時間の物語。
 毎日銃撃戦が起こり、ロケット弾が突風が吹くように飛んでくる日常。
 それでいてどこかのどかな田舎町のような暮らし。だが、将来を描けない閉塞感に押し包まれた雰囲気が伝わってくる。
 そんな中で、英雄になることを夢見る青年。
 裏切り者の父を持つがゆえに、”尊厳”を奪われて育った青年。
まるでノンフォクションのように、簡単な背景描写と二人の心理葛藤を丁寧に追う。
簡単な背景描写と書いたが、ニュースで報道されるような、対岸の岸からこの二人を眺めるような説明ではない。この二人がパレスチナ・ナブルスという街で、どう育ったか、どう生活をし、どういう未来を描いているか、それを家族や友人・仕事仲間、淡い恋に発展しそうな関係を織り交ぜて、隣に住む若者について語るように描かれている。
 そして、決行すれば、どうなるか。
     決行しなければ、どんな生きざまになるのか。
     青年にとっては、二者択一しか選択肢が見えないところが、やりきれない。

アクシデントで1回目の出陣がキャンセルになった後、幹部が二人に再挑戦するかをきく。その時の言葉が胸に刺さった。
 「日々の生活の中で小さい時から尊厳(自尊心)を粉々に砕かれて生きてきた。このままでは生きていけない。だからそれを取り戻しに行くことが大切なんだ」(のような事だったと思う)。
 物静かで、自爆攻撃にあまり乗り気ではなかった思慮深いサイードが熱を込めて言う。
 その言葉の重み。

この映画を観ていないのに、このサイードと同じことを言う日本の子ども達。一人や二人ではない。
 国や育つ環境が違うはずなのに、日々尊厳を踏みにじられながら育つ、多くの子ども。

閉塞感。その中でもがき苦しみ、自分という存在を確かめたいという想い。
 その実現が自爆攻撃でしかないという彼らの現実。
 頻発する無差別殺人。

遠い国のことではない。すぐ脚元に起こっていること。

「物事を”邪悪”と”神聖”にわけるのはナンセンスだ。私は複雑きわまりない現状に対する人間の反応を描いているのです」ハニ・アブ・アサド監督(チラシから)。

パレスチナ人監督が、イスラエル人プロデューサーらと手を組み、ヨーロッパ各国との共同制作というかたちで作り上げた作品(チラシから)。

たくさんの大人が見て、考えるべき映画です。

(JICA地球ひろばにて鑑賞)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
とみいじょん

4.5【パラダイスナウ】のオススメ

2020年5月11日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
西垣賢司

3.5自由への闘い

Jさん
2020年4月30日
iPhoneアプリから投稿

こういった映画を見て現状を知ろうと思うきっかけになった。支配しようという人間の醜い欲。現在も続いているというのだから武力ではない方法で解決に向かってほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J
すべての映画レビューを見る(全12件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る