ルワンダの涙

劇場公開日

ルワンダの涙
26%
61%
10%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1994年にアフリカのルワンダ共和国で起こった民族大虐殺を、現場を目の当たりにした外国人たちの視点で捉えた社会派ドラマ。当時、現地を取材していたイギリス国営放送BBCの記者デビッド・ベルトンの体験を基に、「メンフィス・ベル」のマイケル・ケイトン=ジョーンズ監督がメガホンを取る。国連さえも目を背けた虐殺の真相と、極限状態の中で究極の選択を迫られる人々の姿を生々しく描き出す。出演はイギリスの名優ジョン・ハートほか。

2005年製作/115分/イギリス・ドイツ合作
原題:Shooting Dogs
配給:エイベックス・エンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C) BBC , UK Film Council and Egoli Tossell 2005

映画レビュー

4.5ドキュメンタリーを観ているよう

290さん
2017年12月7日
iPhoneアプリから投稿

大学の授業内で鑑賞。
あまりにも残酷で悲惨なこの内容が本当に起こった大虐殺だとは…
正直自分からするとツチ族もフツ族も見た目の違いは無いように見えます。それが逆に虐殺をしている様子をより怖く感じさせた理由の1つになったのかもしれません。
ドキュメンタリーを観ているようなリアルさで非常に心に重くのしかかる内容でしたが、この作品を観れたことはとても良い経験になったと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
290

3.5もしも

ミカさん
2015年8月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

もし私がフツ族だったら?
もし私がツチ族だったら?
もし私がルワンダに住む外国人だったら?

どうするのだろう?
どうやって生きていけばいいのだろう?
どうやって生死と向き合うのだろう?

しかし、これは遠いアフリカの地での出来事だけの話ではない。戦争になったら、もし日本が戦争になったら、私達はフツ族にもツチ族にもなり得る。

身体にも心にもナタをふりかざし、ふりかざされる。人間を信じられない狂人にさせる、それが戦争や紛争なんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ミカ

5.0世界が平和でありますように

2014年3月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

怖い

ホテルルワンダよりも生々しく描かれているように思う。
繰り返してはならないという教訓と、悲しみで胸がつまる。本気で世界平和を考えたい。今、近くにいる人を大切に思いたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
酔いどれ堕天使

3.5私たちを銃殺して下さい。

shimoさん
2011年12月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shimo
すべての映画レビューを見る(全5件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る