花田少年史 幽霊と秘密のトンネル

劇場公開日:

解説

一色まことによる大人気コミックを「ALWAYS 三丁目の夕日」の名子役・須賀健太主演で実写映画化。町で評判のわんぱく坊主・花田一路は、貧しいながらも幸せな毎日を送っていたが、ある日、トラックにはねられて意識不明に。なんとか一命をとりとめたものの、それ以来、一路には幽霊が見えるという能力が備わってしまう。幽霊たちに次々と悩みを相談され困惑する一路。そんな彼の元に、実の父親と名乗る男の幽霊が現われ……。

2006年製作/123分/日本
配給:松竹
劇場公開日:2006年8月19日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2006「花田少年史」製作委員会

映画レビュー

3.5素敵な2時間

2023年7月24日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ハートフルで感動的でスペクタクルありの素敵な2時間を過ごせました。子どもたちの一生懸命な演技も良く、篠原涼子さんの母親役の演技も良かったです。運動会の借り物競争で༎ຶ⁠‿⁠༎ຶ、「母ちゃん年取ったな。」で(⁠≧⁠▽⁠≦⁠)でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
KMK

2.0原作漫画の映画にありがち

2021年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

この監督は何でこれを映画に使用としたのだろう・・・
映像としても纏まりなくテーマだけがむき出しで力量が付いていってない感じがした。過剰な特撮表現がせっかくの人間ドラマを台無しにしている。辛うじて周りを固めるベテラン俳優陣が踏ん張って持たせている。あとこれは書いてはいけないかもだが全体に大林色が色濃く見てとれるのも気になる。大林作品には覚悟があるがこの監督には表現に対する覚悟がない。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
mark108hello

4.0子役の泣きは凄い

2020年8月28日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

悲しい

幸せ

大人の俳優より子役の泣くシーンは、もらい泣き。意外と全部繋がっていて面白かったです。トンネルのラストシーンは笑ってしまいました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ケイト

2.0子どもも観られる幽霊映画

2019年2月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

幸せ

主人公の少年が幽霊に憑依されて、亡くなった人々の気持ちを理解できるお話。

原作マンガは青年誌で大人に向けた感じであったが、映画化でこの内容なら子どもにも対応可能な作品になるのも致し方ない。

公開当初なら原作好き以外も観ただろうが今はレンタルの片隅で埃を被っているかも

コメントする (0件)
共感した! 0件)
うにたん♪(何観ても文句書きそうな気分)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る