なまいきチョルベンと水夫さん

劇場公開日:

なまいきチョルベンと水夫さん

解説

「長くつ下のピッピ」で知られるスウェーデンの人気児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの原作「わたしたちの島で」をもとに、のどかな島で繰り広げられる、子どもたちとアザラシの交流を描く。ウミガラス島で暮らす、ちょっとドジでおてんばな女の子チョルベン。動物好きの彼女は愛犬の水夫さんといつも一緒に過ごしている。ある日、漁師のヴェステルマンから一頭のアザラシの赤ちゃんを譲ってもらった彼女は、モーセと名付けたそのアザラシを友だちと一緒に飼い始める。しかし、そのアザラシが高く売れることを知ったヴェステルマンが、チョルベンからモーセを取り返そうとする。

1964年製作/92分/G/スウェーデン
原題:Tjorven, Batsman och Moses
配給:クレストインターナショナル

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)1964 AB SVENSK FILMINDUSTRI ALL RIGHTS RESERVED

映画レビュー

4.0産まれる前に製作された映画だったとは!

2015年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

エラくのんびりした映画だと思ったら自分が産まれる前に製作された作品のリマスターだったとは!「ウェス・アンダーソンっぽい」とも感じたがむしろアンダーソンがフォロアーなのね.

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ykono

4.0ほのぼの

2014年11月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

子供達の生意気さがクセになる!(笑)
ペッレは将来イケメンになるんだろうなぁ。
クスリどころかかなり笑えるいい映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
Natsumi

3.5キラキラ

2014年9月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

「ごっこ」に夢中になれたあの頃を思い出す、懐かしさと温かさに溢れた一本。

とにかく「こどもたちがかわいい!」に尽きる。
そして周りのおとなたちの優しさったら…
「ムーンライズ・キングダム」にもあった、かつての共同体の姿。
ペッレのお父さんが、おねだりに対してアイディアで返し、近所の子供たちみんなで協力して事を成す下りとか…
「かわいいわが子だから、自分でやらせる」
これは本当に大切な事だと思う。
そんな素敵な島暮らしの光景の中…

劇中で、チョルベンと水夫さんよりも、スティーナとペッレが大活躍するトコがまたミソ笑

「ロッタちゃん」好きなら間違い無くオススメ。
50年前の作品と言う事を全く感じさせない、正に「クッキー缶のたからばこ」のような作品。

しかし…

どうしてこのタイミングで日本公開しようという事になったのだろう?
パンフにも経緯の表記は一切無いし…
そこだけが唯一引っかかる謎。

因みに現在のチョルベンは、すっかり痩せて大学教授をされているらしい…
と上映後館主が教えてくれたことを、ここに記す。

謎、解けないじゃん!涙

コメントする (0件)
共感した! 0件)
レビューも書かない阿呆からのフォローは迷惑千万、好きこそモノのヘタレなれ

5.0みんなかわいい…

2014年8月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
だいず
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る