恋恋風塵

ALLTIME BEST

劇場公開日

恋恋風塵
恋恋風塵
20%
38%
31%
11%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「悲情城市」などで知られる台湾のホウ・シャオシェン監督が1989年に発表した作品で、ノスタルジックな風景の中にみずみずしい青春の断章を描いた秀作。鉱山の村で幼いころから兄妹のように育ったワンとホン。中学卒業後、2人はともに貧しい家計を助けるため、台北に出て働く。慣れぬ都会暮しの中、互いに励まし合う2人に淡い恋情は芽生えるが、やがてワンのところに兵役の知らせが届き……。1989年に日本劇場初公開。2016年、デジタルリマスター版でリバイバル。

1987年製作/110分/台湾
原題:戀戀風塵 Dust in the Wind
配給:熱帯美術館
日本初公開:1989年11月11日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)CENTRAL MOTION PICTURE CORPORATION 1987

映画レビュー

5.0大傑作

Raspberryさん
2021年1月13日
iPhoneアプリから投稿

映像はどうすれば、透明で純粋な、途絶えることのないメロディを超えた「語り」を創り出せるのか。全ての答えがこの映画にあった。

カメラと人物の距離感と、ゆっくりとしたカメラワークに、監督の奥ゆかしい視線を感じた。
あるがままの風景にも、人の心にも、カメラは決してズケズケ入っていかない。何人たりとも、そこにある風景や個人の尊厳を侵害してはいけないという、自然や人間への敬意すら感じた。

トンネルの多い単線。スーッと夢の中へ導かれるように本編は始まる。
愛を自覚する前から兄妹のように育った若い二人の日常を、鑑賞者がそっと見守るように物語は進む。

たったワンシーンだけ小津安二郎ショットがある。体調を崩して寝込んでしまった彼を看病する彼女は、唯一「彼の目線」で描かれていた。彼女は新妻のように美しく、世界の全てのようだった。

ラストで、昼寝する母を横目に、爺ちゃんとサツマイモの話をする。松葉杖も手作りする爺ちゃんは、自然や精霊に働きかけながら生きている。
すると私は、まるで全ては夢だったような不思議な感覚を覚えた。人間の小さな営みと、魂で感じた愛。一体どちらが夢なのだろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Raspberry

2.5せつないね

Yoichiroさん
2020年8月13日
Androidアプリから投稿

親の意向で結婚させられてた時代なんだろうね。どこの国も郵便局って安定収入なんだね。二人の描写が何とも瑞々しく、青春だっただけに、結ばれて欲しかったよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Yoichiro

3.5少年と優しい風景

cokeman_2さん
2020年5月11日
PCから投稿

淡々とした青春映画と思いきや、割と一点集中型のクライマックスがあって心えぐられる。
終始優しい風景と、ラストの余韻の残し方といい爽やかさと切なさが半端ない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cokeman_2

3.5あのとき少しは前に進んだのかな

2019年11月20日
iPhoneアプリから投稿

周りばかりが大人になっていくような気がするのは、みんな同じなのかな。大人(に見える)友人も同じことを考えていたのかな。若き日の成長に憧れたり、恥ずかしいくらいの失敗をしたシーンを思い出させてくれる

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
xmaseve1974
すべての映画レビューを見る(全10件)