リオ・ロボ

劇場公開日

0%
40%
60%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

南北戦争の末期、北軍のマクナリー大佐が護衛する金塊輸送列車が南軍のゲリラに襲われた。マクナリーは北軍に裏切者がいると見込んで捜索するが、彼も南軍に捕えられる。敵陣で出会ったコルドナは旧知の仲であった。戦後、マクナリーは裏切者を探してコルドナらと再会、悪党に占拠された町リオ・ロボに潜入する……。「リオ・ブラボー」「エル・ドラド」と並び、3部作ともいうべきホークスの傑作西部劇であり、これが彼の遺作となった。

1970年製作/114分/アメリカ
原題:Rio Lobo

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.5まだまだ枯れちゃいない!

近大さん
2015年4月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

興奮

南北戦争末期、北軍護衛の金塊輸送列車が南軍に襲撃された。戦後、北軍のマクナリー大佐は旧知の南軍のコルドナと共に、裏切り者がいるとされる無法の町“リオ・ロボ”に乗り込む…。

ハワード・ホークス監督&ジョン・ウェイン主演による1970年の作品で、ホークスの遺作。

THE娯楽作!
もっと硬派で男臭い内容かと思ったら、美女もいて、コメディ要素もあって。
巨匠も楽しんで撮ったのであろう雰囲気が伝わってくる。

強く逞しいアメリカの体現そのものだったジョン・ウェイン。さすがに老いは隠せない。
1970年代と言うと西部劇に終焉の陰が。
そんな枯れた頃に敢えて挑んだ王道西部劇。
冒頭の列車襲撃、クライマックスの銃撃アクション…。
まだまだ枯れちゃいない!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る