赤ひげ

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
53%
36%
9%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

原作は山本周五郎の「赤ひげ診療譚」。江戸時代の小石川養生所を舞台に、そこを訪れる庶民の人生模様と通称赤ひげと呼ばれる所長と青年医師の心の交流を描く。長崎で医学を学んだ青年保本は、医師見習いとして小石川養生所に住み込む。養生所の貧乏臭さやひげを生やした無骨な所長赤ひげに反発する保本は、養生所の禁を犯して破門されることすら望んでいた。しかし、赤ひげの診断と医療技術の確かさに触れ、また彼を頼る貧乏人に黙々と治療を施すその姿に次第に心を動かされていった……。

1965年製作/185分/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第26回 ベネチア国際映画祭(1965年)

受賞

ボルピ杯(最優秀男優賞) 三船敏郎
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

5.0これより素晴らしい邦画を知らない。黒澤作品の良いところが全面に出て...

2020年5月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これより素晴らしい邦画を知らない。黒澤作品の良いところが全面に出ている。白黒映画の表現としても羅生門に比肩するし、ヒューマニズムは言うもがな。終わらないでほしいと思いながら見た。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
kazuyukichatani

4.5至極の人間ドラマ

2020年2月20日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

笑える

興奮

様々な人の様々な人間ドラマが詰まっている。涙あり時に笑あり。どの物語も心にグッとくるものがあった。中でも六助の話と長坊の話は特にグッとくるものがあった。涙なしには観られなかった。井戸の底に向かって叫ぶシーンは感動的な素晴らしい名シーン。他にも印象深いシーンや描写が沢山あり、水墨画の様な映像美が印象的な重厚な人間ドラマだった。音楽も素晴らしかった。

出演者が驚くほど豪華。端役にまで豪華な役者がいて本当に驚いた。出演者のレベルが半端じゃなく高い。観応え十分だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アントキのバンデラス

4.5「赤ひげ診療譚」山本周五郎の原作も良かった記憶。 その周五郎に原作...

2019年10月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

「赤ひげ診療譚」山本周五郎の原作も良かった記憶。
その周五郎に原作よりよいと言わしめた本作、確かに見応えのある作品でした。一つ一つのエピソードが面白く、ヒューマニズムあふれ、長い上映時間を全く苦に感じません。
三船敏郎のさすがの存在感、加山雄三が若くてイケメンだ。どこかで見たような人がたくさん出て来て懐かしい。長次って「飛び出せ青春!」の柴田だよな、すぐわかった(笑)
さすがは世界の黒澤、日本人として見るべき作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はむひろみ

5.0これこそ映画の世界遺産です

あき240さん
2019年9月19日
Androidアプリから投稿

文句のつけようはずもありまん
ただただ感涙あるのみです

物語は一言でいえば新任の若い医者の成長物語です
その主人公に加山雄三を配役するは眼力は流石というしかありません

物語は、狂女、六助の娘おくにと三人の子供、佐八とおなか、12歳のおとよ、7歳の長坊の五つのエピソードで構成されます
おとよと長坊の二つが休憩を挟んだ後半になります

狂女の登場の鳥肌のたつ怖さはどんな怪談よりも怖い
おくに役の根岸明美の超がつく長台詞シーンは驚嘆、圧巻で度肝をぬかれるばかりの名演です
異常な緊迫が画面に溢れています
おとよと長坊の二人は病床での眼の光にはまいりました
神ががった演技が山のように全編に満たされています

そこに黒澤監督の演出が炸裂するのですから、強烈な映画体験と言うしかありせん

劇中の季節が初冬に始まり真冬を経てラストシーンは積雪の溶ける明るい日射しの春で終わります
主人公の心象の変化を季節で表現させているのはお見事という他ありません
井戸の水面に水音がして波紋が広がって、長坊が命をとりとめたことを実感するシーンも流石です

これこそ映画の世界遺産です

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あき240
すべての映画レビューを見る(全25件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「赤ひげ」以外にこんな作品をCheck-inしています。