ミートボールマシン

劇場公開日:

解説

謎の生命体に寄生され恐ろしい怪物と化した人間たちが繰り広げる死闘を、スプラッター描写満載で描くホラー・アクション。互いに惹かれ合いながらも、怪物ネクロボーグとなり非情な運命の渦に巻き込まれていく男女を「世界の中心で、愛を叫ぶ」の高橋一生と「ガールフレンド」の河井青葉が熱演。監督は「魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE」「地獄甲子園」の鬼才・山口雄大と、自主製作のオリジナル版でもメガホンを取った山本淳一。

2005年製作/90分/日本
配給:バイオタイド
劇場公開日:2006年9月23日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2005キングレコード

映画レビュー

0.5好きなジャンルだがつまらない!!

2019年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

寝られる

序盤で意味もなく肉片が落ちてたりして尺を稼ぎ、嫌な予感がしました。好きなジャンルですが、若い頃の高橋一生が観られるというだけで、ストーリーが単調な上にだらだらとして特に面白くなかったです。15分位のショートフィルム向きの内容だと思います。人型クリーチャーの目がどうなっているのかだけ気になりました。類似タイトルで同じジャンルの西村喜廣作品(2017)の方が熱くて好きです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
*.꒰ঌ𝙰𝚗𝚐𝚎𝚕𝚘໒꒱.*
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「ミートボールマシン」シリーズ関連作品