ペリカン文書

劇場公開日:

解説

法学部の学生ダービー(ジュリア・ロバーツ)が最高裁判事の殺人事件を巡って大胆な仮説を打ち立てた。そのレポートがワシントンへ持ち込まれた時から、彼女の身に危険が迫る。仮説は一部真実を突いていたのだ。命を狙われる彼女はジャーナリスト(デンゼル・ワシントン)の協力を得て、事件の核心に迫るが……。ジョン・グリシャムの同名小説を映画化したサスペンス。

1993年製作/141分/アメリカ
原題:The Pelican Brief
配給:ワーナー・ブラザース映画

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5デンゼルがカッコいい。ジュリア・ロバーツが若く美しい。 ジュリア演...

2022年8月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

デンゼルがカッコいい。ジュリア・ロバーツが若く美しい。
ジュリア演じる学生が巨悪に迫ったがために追われるハメに。助けるのが新聞記者デンゼル。
この話、残念なのはやや分かりにくいこと。たかが学生のレポートに何オタオタしてる?なんぼでも殺せてたのになぜ殺さぬ?あまりに都合良すぎる展開。知らぬ間になんだかハッピーエンド。
デンゼルとジュリアが変なラブラブにならなかったのは評価しよう(笑)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
はむひろみ

4.0大統領専用車での補佐官の提案が結末だった方が…

2022年7月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

「大統領の陰謀」のTV放映を切っ掛けに
ビデオレンタルして
評判の高かった「隣人」も併せて観たが、
アラン・J・パクラ監督は、やはり
「大統領…」等の“政治絡み”のサスペンス
の方がお似合いだ。

1994年のロードショーの後、
一度テレビでも観た記憶があるが、
自然保護運動が絡む陰謀だったこと以外は
ほとんど覚えていなかったので
非常に興味深く鑑賞することが出来た。
また、TVでは民放の短縮版だったろうから
久々のノーカット版だったかも知れない。

主人公2人が暗殺者から逃れる数々のシーンは
少し御都合主義過ぎて、
結果2人の活躍が成功裏に収束するのは、
グリシャムの原作がどうであれ、
アメリカ映画らしく、なのだろう。
しかし、私だったら大統領補佐官が
大統領専用車の中で語ったように、
権力側が主人公2人を消した上で、
それまでの支持者をも葬り去り、
スキャンダルを逆手に
大統領再選を図る結末を選択するだろう。
後味は良くはないものの、
政治の世界の闇と権力を浮き彫りにして、
より作品に深みを生んだと思うのだが、
そうはならないのが
アメリカ映画でもあるのだろうと思った。

アラン・J・パクラ監督の
「ソフィーの選択」はその質においても
テーマ性においても別格の名作だと思うが、
総じて、
彼の作品は世俗的なサスペンス物よりは
政治絡みの作品に上手さを感じさせる。

この作品ではもう一捻り欲しかったものの、
「ソフィー…」や「推定無罪」でも
優れた脚本を手掛けていることを考えると、
監督としてだけではなく
脚本家としての能力も高い映像作家だった
のだろうと想像もした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
KENZO一級建築士事務所

5.0ペリカン

2022年5月16日
iPhoneアプリから投稿

正義は勝つ!という映画。
途中のアクションシーンはいかにもアメリカ映画という感じで閉口したが全体的に楽しめました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
alextm

5.0一法学生が書いた仮説文書

2022年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

最高裁判事ふたりが殺された。ジュリアロバーツ扮する24歳のロースクール学生ダービーショウは、事件について調査を開始、暗殺の黒幕について後にペリカン文書と名付けられた論文を書いたところ恋人の大学教授が爆死しダービーも狙われた。一方、デンゼルワシントン扮するグレイグランサム記者に暗殺の黒幕を知っているとガルシアと名乗る電話が入った。ダービーもグランサムに電話した。

久しぶりにジュリアロバーツを観たね。さすがに重みが違うな。一法学生が書いた仮説文書が大統領まで渡るのは信じがたい展開だがこの映画の根幹だ。自分が書いた文書でホワイトハウスをもゆるがす連続殺人が起こるのはかなわんね。この映画を観るのは何年かぶりで3回目くらいだが、命をかけたスリル&サスペンスで思わず夢中にさせてくれる作品だね。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
重
すべての映画レビューを見る(全14件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る