ナッシュビル

ALLTIME BEST

劇場公開日

ナッシュビル

解説

テネシー州ナッシュビルで開催されるフェスティバルにたくさんの参加者たちが集まってくる。イギリスからやってきたテレビのレポーター、様々な事情を抱えた歌手たちとその取り巻き、そしてファン、夫のもとから逃げてきた女性や旅の果てに流れ着いた者、さらに大統領候補とキャンペーンのスタッフ。聴衆が見守る中、コンサートが始まるが……。多彩な登場人物たちのエピソードが最後にはひとつに収束。その展開も見事な集団劇。2011年8月、特集上映「ZIGGY FILMS '70s '70年代アメリカ映画伝説 第2弾」でリバイバル。

1975年製作/159分/アメリカ
原題:Nashville
配給:日本スカイウェイ、アダンソニア
日本初公開:1976年4月

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第48回 アカデミー賞(1976年)

受賞

主題歌賞

ノミネート

作品賞  
監督賞 ロバート・アルトマン
助演女優賞 ロニー・ブレイクリー
助演女優賞 リリー・トムリン

第33回 ゴールデングローブ賞(1976年)

受賞

最優秀主題歌賞

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀助演男優賞 ヘンリー・ギブソン
最優秀助演女優賞 ロニー・ブレイクリー
最優秀助演女優賞 ジェラルディン・チャップリン
最優秀助演女優賞 バーバラ・ハリス
最優秀助演女優賞 リリー・トムリン
最優秀監督賞 ロバート・アルトマン
最優秀脚本賞 ジョーン・テュークスベリー
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)1975 Paramount Pictures corporation

映画レビュー

3.0皮肉と侮蔑に満ちた表現がなんとも毒々しい

tricoさん
2021年8月22日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

映画
『ナッシュビル』
の感想をブログに上げました。

『巨匠を観る』企画、12作目(全27作)の映画です。

監督:ロバート・アルトマン
制作年:1975年
制作国:アメリカ
アカデミー賞 歌曲賞

【あらすじ】
70年代の政治批判の強いアメリカを背景に、保守的な土地でスター達を政治利用する姿をシニカルに描いた、総勢24人が入り乱れる群像劇です。

それぞれの思惑が交錯する中で進められるストーリー。
バラバラの24人がラストに向けてどう関わってくるか?

【感想】
皮肉と侮蔑に満ちた表現がなんとも毒々しくて、すっきりと面白いとは云い辛い作品でした。
時代背景や土地柄等の理解がなく、ブラックな笑いを思いっきり悪意で受け取ってしまったような。
とは言え、群集劇らしくラストに向けての目を見張る様な展開は素晴らしかったです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ブログの方では、ネタバレありで個人感想の詳細とネット上での評判等を纏めています。
興味を持って頂けたら、プロフィールから見て頂けると嬉しいです。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
trico

3.5This is America

2021年2月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

難しい

寝られる

.
アメリカの中でも捕手的な街、テネシー州ナッシュビルを舞台に、大統領予備選挙のキャンペーンまでの5日間を描く話。
.
『有頂天ホテル』とか『エイプリルフールズ』みたいに、いろんな人の話がそれぞれ合って最後に1つになる(?)みたいな話。こういう映画って俳優を知ってるからこそ面白いわけで、古い映画でさらにアメリカ人の顔なんて見分けがつかないのでそれを3時間弱見せられるのはなかなか辛いものがあります。
.
でも三谷映画のように、1つのスカッとする終着点があるわけでもなく、なんとも言えない後味を残すのがThis is Americaという感じがする。
.
終始カントリーソングが流れているんだけど、ほとんど男女の愛情についての歌だったのが印象的。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
せつこん

0.5わからなかった

KEIさん
2020年9月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KEI

5.0アメリカ大好き少年に「アメリカって腐ってるやん」と目覚めさせた大傑...

2019年5月18日
Androidアプリから投稿

アメリカ大好き少年に「アメリカって腐ってるやん」と目覚めさせた大傑作。この映画に出てくる緒問題は40年以上経ってもいまだに変わっていない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
もーさん
すべての映画レビューを見る(全8件)